AGA服薬1502日・卒薬21日目 リーブ21が「武漢ウィルス感染病流行沈静祈願祭」で祈念

youkai_amabie.png


利き手は、どちらでしょうか?

私は右利きです。だからなのな、左利きにあこがれのような気持ちもあったりします。ボールを左投げすると、思いっきりぎこちない投げ方になりますが、野球で左打ちすることならば、けっこうサマになってました。スイッチヒッターになるべきだったかも。イチローさんや大谷翔平選手のように、右投げ左打ちというのもアリだったかな。


数年前から、パソコンをするときのマウスは左手で使うようにしています。テンキー付きのキーボードだと左側にマウスがあるほうが手の移動距離が短くて済むので、左手で使うことにしました。左手を使うことで右脳と左脳のバランスが良くなれば…なんてことも期待したりしているのですが、どうなのでしょう。


右も左もいろいろあるわけですが…

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
リーブ21が「武漢ウィルス感染病流行沈静祈願祭」で祈念 ~3月17日・伊弉諾神宮・祈年祭で髪に感謝~
株式会社毛髪クリニックリーブ21のプレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000212107/
*****

リーブ21が、伊弉諾神宮の年中の三大祭り(祈年・新嘗・例祭)の一つとされる「祈年祭」にて、髪の毛への感謝を捧げてくれました。毎年やっているのだったかな。リーブ21は、「頭髪感謝碑」を伊弉諾神宮に建立しているようです。
さらに、記念祭に併せて行われた「武漢ウィルス感染病流行沈静祈願祭」でリーブ21は、世界中の感染症(COVID-19)の早期沈静を祈念したのだそう。


プレスリリースの冒頭で『あれ?』と思うことがありました。最初の部分に「正真正銘自分の髪 リーブ21」とあります。


リーブ21の枕詞は、「正真正銘自分の髪」でしたっけ? 「正真正銘自分の髪 リーブ21」だったかな~? 違ったような気がするのですが、思い出せません。公式サイトを見ても、「正真正銘自分の髪」に変わっているんです。


普段何気なく通っているところにある建物が取り壊され平地になったときに、『あれ? 何があったんだっけ?』と思い出せないことがあります。リーブ21のキャッチフレーズは、何だったか……。まさかの、何も変わっていないというドンデン返しだったりして。


新型コロナウイルス、早く収まってくれないかな。欧米の感染拡大がとんでもないことになっているのが心配で不安だし、日本や世界がどうなるのか。終息後にどうなっていくのかも気になります。


震災や戦争だと世界のどこか一部だけの話だったと思いますが、疫病の大流行というのは全世界が同じ状況になるものだということを初めて知りました。世界中が同じ状況に置かれ、似たようなパニックが起こります。「ペスト、ペスト」と今でも言われる理由は、こういうことなのでしょう。


Twitterを見ていたら、いつかのペスト大流行も中国で発症し、北イタリアでも広がったんだって。今より交流が簡単ではない時代なのに、共通点が多いというのは興味深いところ。


東京オリンピックは延期になる空気になっていますが、開催されれば世界中の記憶に残るオリンピックになることは確実になりました。オリンピックを開催できることの幸せや新型コロナウイルスを乗り越えた喜びなどを、全世界が共有することになるはず。オリンピックの歴史においても、なんて言えばいいのか適切な単語が思い浮かびませんが、そんな大会になるのだと思います(そんなって、どんな?)。


オリンピックになんて興味のない人もいたとは思うのですが、そういう人であっても喜びを感じる祭典になるのではないかと思います。


とにもかくにも、災害時にはいつも思うことではありますが、早く普段の当たり前の生活に戻りたい。不安や心配が毎日続く生活は、やっぱり辛い。そうでなくたって、不安や心配は普段からあるわけですから。不安や心配は、できるだけ少ない方向でお願いします。

この記事へのコメント