AGA服薬1120日 ワインの酒石酸で発毛促進か、ロート製薬が発見

美味しそうにぶどう酒(ワイン)を飲むギリシャ神話に登場する酒の神様、バッカスのイラスト
(美味しそうにぶどう酒(ワイン)を飲むギリシャ神話に登場する酒の神様、バッカスのイラスト。フサフサボーボーやないか。ワイン効果は本当かも)


ワイン成分で発毛促進か ロート製薬が発見、応用へ

という、『共同通信』の記事。
https://this.kiji.is/467956999597458529?c=39546741839462401

ロート製薬が、ワインなどに含まれる酸味成分「酒石酸」に頭皮の細胞から発毛促進物質の産出を増加させる効果があることを発見したんだって。

「頭皮の細胞から発毛促進物質の産出を増加させる」ということは、ワインを飲んで体の内側から発毛させる感じなのでしょうか。


*****
 酒石酸はワインやブドウ、レモンといった酸味や苦味のある果物に含まれ、皮膚を弱酸性の状態に保ったり、微生物の増殖を抑制したりする効果で知られている
*****

こちらを読むと、頭皮に塗ったりする外用剤のイメージなのかも。


ロート製薬といえば、ミノキシジル配合発毛剤『リグロEX5』ですよね。売り上げは、好調なのでしょうか。リグロの次は、酒石酸を使った育毛剤なのかも。


ワインやブドウ、レモンに含まれる酒石酸ね~。石という字があると、尿道結石とかになりそうでイヤ~なイメージを持っちゃいそう。


酒石酸とは。その用途と効果

という、『たべるご』の記事。
https://taberugo.net/961

酒石酸が有名なテレビ小説に出てきたとありますが、何なのですかね。そんなに有名だったのか。


ふむふむ。ワインを作る樽の底に沈殿するしている様子から酒石という名前になったようですな。「ワインのダイアモンド」と呼ぶ人もいるとか。こっちのほうが良いかもね。


男子としては、酒石が兵器に利用されたという話も興味深いかもしれませんね。このことが、テレビ小説に登場していたようです。
現在は、酸味料として清涼飲料水やゼリーに使われているみたい。


ロート製薬の今回の発見は、育毛や発毛にどう活かされるのか期待してしまうところ。まぁこれを口実に、ワインを飲む量が増えるかもしれませんね。EUとのEPAが発効されて欧州ワインが値下げしているタイミングでもありますし。


「ワイン好きに薄毛は少ない」なんてエビデンスは、あるのでしょうか。

どんな育毛製品が出てきて、どのくらい育毛や発毛の効果があるものなのか。期待だけはふくらみますね。


この記事へのコメント