AGA服薬1366日 不安な気持ちを乗り越えるには

shinpai_man.png


青天の霹靂とは、こういうことをいうのでしょうか。


東京オリンピックのマラソンが、札幌で行われるかもしれないというのです。東京オリンピックなのだから、東京でやるべきでは? 


MGCを、気温の高い時期に、本番に近いコースでやったというのに、水の泡になってしまったような感じ。札幌でやることが決まっていれば、MGCだって札幌で行われたことでしょう。となれば、結果も違っていたりして。


販売されたチケットは、どうなるのでしょう。ホテルなどの予約をした人も、いたりするのかな。どちらにしても、賛否両論あって、右往左往することになりそう。


「札幌でオリンピックがあるなんて~!」と喜んでいる人がいるかもしれませんが、サッカーの予選リーグはそもそも札幌ドームで開催されるんですけどね。マラソンとなると、やはり違う反応になるのかな。


マラソンは、最終日の最終種目であることが続いていませんでしたっけ? 閉会式で超満員になった新国立競技場に先頭で入ってくることを夢見ていたでしょうに、札幌のどこがゴールになるのでしょうかね。


先頭で競技場に入ってくるなんてマラソンでは難しいかもしれないけれど、競歩なら20キロも50キロも可能性ありそうですよね。競歩のゴールは競技場ではないかもだし、最終日でもないか…。


暑い時期に開催することを決めた時点で間違いだったわけで、悪い例として教訓になりそう。涼しい季節にやれば良かっただけなのに~。
果たして、どうなることでしょうか。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。
実際に読んだのは、昨日なんですけどね。
昨日ここで「不安」について書きましたが、その後にこの記事を目にしました。


*****
滞仏日記「希望回復作戦」
Design Stories
https://www.designstoriesinc.com/jinsei/dairy-311/
*****

作家・辻仁成さんのブログです。「不安」でいたところにタイムリーな内容だったので、ご紹介しようと思いました。不安に押しつぶされそうなときは、やっぱりこういう作戦で行くしかないのかも。


不安によるドキドキの通奏低音感は続いているので、辻さんのこの記事を何度も読んでいる次第です。がんばらないとね。

この記事へのコメント