AGA服薬1132日 五十肩が治るまでに1年以上かかったみたい

kansetsutsuu_kata.png


寝姿勢、運動、持病…「五十肩」と楽につき合う工夫

という、『日刊ゲンダイヘルスケア』の記事
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/248097?page=1

私も五十肩で痛かったんですが、ほぼほぼ治った感じです。どんふうに動かしても、痛みはなくなりました。


いったい、どのくらい痛い期間が続いたんだろう?
ブログ記事を、検索してみました。
五十肩について最初に触れたのは、この記事のようです。

AGA服薬666日後 これは五十肩? 四十肩に続きまた痛い

2017年11月13日の記事で、「数週間前から右肩が痛い」と書いています。10月くらいから痛かったのかな。ということは、1年以上も治らなかったのか。長かった。


上の「日刊ゲンダイ」の記事には、「糖尿病でない人は1年ほどで治ります」と書かれています。治るまでに1年以上かかった私は、ま~人並みなのかな。


四十肩は腕立て伏せをしたらすぐに治ったので、五十肩も同じだろうと考えた私は、腕立て伏せをしたんです。そうしたら、さらに痛くなってしまったんですよね。そのせいで、長引いたのかな。


五十肩が2年たっても治らない人は、糖尿病の可能性もあるのだそう。五十肩の痛みがいつから始まったのかなんて、なかなか覚えてませんよね。実はもう2年以上たっている…なんてこともあるのかもしれません。糖尿病のチェックが必要かも。


10年ごとに痛くなるのだとしたら、六十肩なんてものもあるんでしょうか。人生をマイナス20年で考えるという話がありましたから、六十肩や七十肩、八十肩・九十肩なんてものもあるのかもしれません。まぁそのころには肩だけではなく、あっちこっちが痛いのかもしれませんけどね。

この記事へのコメント