AGA服薬1301日 五十肩ではないのなら放置しても治らないみたい

katakori_man.png


なんと!会社によっては、お盆休みが9連休のところもあるんだそうですね。たしかに今年のカレンダーだと、9連休にしちゃったほうがいい並びかも。ゴールデンウィークは何連休でしたっけ?10連休だったのかな。まぁ、年中無休の私には関係のない話ですな。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
その痛み、本当に五十肩? 「背泳ぎテスト」で確認を
朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASM7Q53X2M7QULBJ00J.html?rm=507
*****

五十肩だと決めつけて放置しておくと、実は別の症状のため悪化してしまうケースがあるよという内容になっています。


私は、四十肩も五十肩もやっています。どちらも病院には行っていないので、自己診断ですけどね。
四十肩のほうは、数日で治りました。腕立て伏せをしたら治ったんです。


五十肩になったとき、同じように腕立て伏せをして治そうと思ったら、余計に痛くなってしまいました。五十肩は一年以上かかって、やっと治りました。
これは、当時の記事。
AGA服薬1132日 五十肩が治るまでに1年以上かかったみたい
今は、まったく痛くありません。


四十肩、五十肩があるのなら、六十肩なんかもあるんですかね。10年おきに、固くなるのか。どうして肩まわりだけが、そうなるんだろう?


そして、五十肩だと素人判断で決めつけてはいけなかったわけか。肩まわりの腱が切れている場合もあるそう。この場合は、放置しても自然に治ることはないとのこと。重い物を運んだり、孫を抱っこしたりしたときに切れる人もいるとか。X線検査では分からないらしく、MRI検査が必要なんだって。だから、整形外科医でも見誤ることがあるってんだから厄介ですな。
記事では、五十肩か腱断裂によるものかを判断する簡単な方法が紹介されています。記事タイトルにある「背泳ぎテスト」ですね。


ちなみに、記事を書いている人は、五十肩でも腱断裂でもなかったようです。

痛みは放置せず、早めに専門医に診てもらうべきなんでしょう。でも、病院に行きたくない私は放置したり、自力でなんとかしようとしたりしてしまうんですよ。一大事にならないことを祈るばかりの人生で、運が良かっただけなのかも。


この記事へのコメント