AGA服薬1490日 人生100年時代ということは薄毛人生も長くなるわけか

roujin_sinzouhossa.png


運動は、していますでしょうか?

数年前まで軽い筋トレは続けていた私ですが、すっかりやらなくなっています。そのせいか、どんどん太っているような。


昨日の朝と今朝は、大雪が降ったことで雪かきをしました。昨日も今日も雪かきのスタート時に、なんとなく胸のあたりが苦しいような感覚になったのです。運動不足のせいだろうとは思うものの、この年齢になると何かの病気なんだろうかと心配にもなるんですよね。心臓系の病気の前兆なのでしょうか。


昨シーズンまではこんなふうになったことは、なかったと思います。単純に、年齢のせいでこうなるものなのかもしれません。なにせ、この年齢を生きるのは初めてですから、どういうことなのかわかりませんからね。今は病気になどなっている場合ではないので、加齢か運動不足によるものだと思いたい。運動したほうがいいのかな?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
「男性用ウィッグ」隠さず堂々 気分上げる「異日常」のスイッチ
ITmedia ビジネスオンライン
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2002/17/news051.html
*****

はっきり覚えていないのですが、おそらくこの男性の話は以前にも読んでいたはず。3ページ目あたりに出てくる「メタモルフォーゼ」の記事でも、この話題が紹介されていたんじゃなかったかな。


タイトルにある「異日常」を最初に目にした時は良い印象を受けなかったのですが、記事を読んでからは良いイメージに変わりました。


以前から何度も言っているように思いますが、やっぱりウィッグが一般的になるのが楽しそうだし、ここまで派手に楽しめるウィッグも一般的になるといいと思うんですよね。


ちなみに、最後の1文を読んで、なんだかドキッとしたのです。

*****
 人生100年時代。薄くなってからの人生も長くなった。秘密を抱えるより、堂々と着けた方が楽しそう!?
*****

言われて久しい、「人生100年時代」。
考えてみると、薄毛になり始める年齢は昔も今もそんなに変わりませんよね。早い人だと20代くらいからでしょうか。


20代から薄くなったとしても人生50年時代であれば、薄毛で生活する時間はそんなに長くなかったのかもしれません。でも今は人生100年になっていますから、薄毛生活を60年も70年も送る人が増えているということになります。そう考えたら、なんだか驚いちゃいました。


でも、そうなったらなったで、薄毛が特別なことじゃなくなるから良いことかもしれません。そもそも、薄毛を気にするのは、若い時代だけかもしれませんしね。


トワイエ、人生100年時代のほとんどを薄毛で暮らす可能性も考えておいたほうがいいのかも。

早い段階からAGA治療をするのもいいんだろうけど、ウィッグを帽子のように気軽に使えるのがいいような気がしています。ウィッグも帽子のような価格になり、それでもオッケーな世の中になればいいんだけどな~。

この記事へのコメント