AGA服薬1388日 再生医療発の新成分とヒト幹細胞培養液エキス5%配合育毛剤は男女どちら用なのか?

seibetsu_woman_man.png


女性モノは、気にしないでしょうか?

男性用や女性用というものが、世の中にはあります。服や靴、バッグなどは男性用・女性用で明らかに違いますから、わかりやすいですよね。女性用の服を着る男性もいれば、その反対もいると思います。


シャンプーなんかだと、女性用のほうが髪や頭皮に良さそうというイメージがあるのは私だけでしょうか。ボトルのデザインも華やかだし、テレビコマーシャルには長くて美しい髪の美人さんが登場しますからね。男性の中には、女性用のシャンプーを使っている人もいるかもしれません。
逆は、どうでしょう。女性が男性用のシャンプーを使うことなんて、あまりないのではないかな。


服やシャンプーならいいかもしれませんが、医薬品ということになると、男性向けか女性向けかということを気にしないわけにはいかないところがあると思います。AGA治療薬の中にも、女性は禁忌というものがありますもんね。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
再生医療発の新成分と先進のバイオテクノロジーを駆使したヒト幹細胞培養液エキス5%配合の「SHEE + スカルプバイオリポセラム」が11月15日(金)より発売
株式会社プレイヤーズのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/230920
*****

このプレスリリース。ヒト幹細胞培養液エキス5%配合とあるので、気になる存在ですよね。


でも、男性用なのか女性用なのかが書かれていないのです。私が読み逃しているのなら申し訳ないのですが、書かれていますでしょうか。


使われている写真の雰囲気や商品名が「SHEE」であることから、女性用なのかという印象を受けます。毛髪ケアブランドと東京トータル美容クリニックの医師による共同開発ということもありますしね。


最近は、女性用育毛剤なども増えてきています。女性薄毛市場のほうが活発な感じさえありますからね。女性用育毛剤が増えている一方で、男女どちらも使える育毛剤もあります。それまで男性向けとして売られていた育毛剤でも、男女兼用の文言を付加したようなものもありますよね。


「育毛剤と言えば男性のもの」という常識が普通でしたから、男女どちらを対象にした製品なのかなんて記載する必要がなかったわけです。逆に、育毛剤は男女兼用であるというのが、もしかすると常識だったりするのでしょうか。


まぁね。実際に買うのだったら、買う前に問い合わせればいいんですけどね。男性用だと思って購入したのに女性専用だった~などと怒ったりガッカリしたりするのは、確認せずに買ったほうが悪いのかもしれません。


男性の特徴を考えて作られたとか、女性ならではの特性に合わせて配合された成分とか、そういう部分がありそうな商品は、できれば書いておいてほしいんだけどな~。プレスリリースならなおさらだと思うんですけどね。


買うつもりもないのに文句言うなって話ではありますが、女性向けの育毛剤というのなら読まなかったわけで、他の記事を読むために時間を使えたわけで…。


むむむ?
「添付画像・資料」という項目が記事の下にありまして、そこには男性らしき生え際の写真がありますぞ。ということは、男性向けなのか?
でも、女性の生え際かもしれないし、女性も使える育毛剤なのかどうかがわからないし…。


「ヒト幹細胞培養液」を高濃度配合ということで期待がふくらんでしまっただけに、欲しかった情報が不足していたことに反応してしまいました。


お~っと!
ここまで書いてきて、実際の商品ページのリンクがあることに気づきましたよ。

訪問してみると……、

「男女兼用(UNISEX)」と書かれています。

*****
SHEE+ SCALP BIO-LIPO-SERUM(シィースカルプバイオリポセラム)
SHEE+(シィープラス)|専門機関の声から生まれたSHEE+シリーズ
https://shee-jp.com/contents/products/scalpessence.html
*****

おー!なんてこったい!
この時間は、なんだった!

商品の特長がよくわからないまま、本日のブログを終えることになってしまいましたとさ。とほほ…。

この記事へのコメント