AGA服薬220日後 冷房で抜け毛が増える悪影響

summer_message_zansyo_yoko.png
夏は頭皮にも厳しい季節なわけですが、厳しい暑さの夏を乗り切るために必要な「冷房」が、頭皮や髪に悪い影響を与えているかもしれないようですよ。


冷房も悪影響?「抜け毛」が増えやすくなる夏のNG行為3つ - WooRis(ウーリス)
http://wooris.jp/archives/213057


会社なんかも冷房が効いているでしょうし、自宅に帰っても冷房が効いているのが真夏ですよね。眠っている間に熱中症になることもあるということや、冷房はつけっぱなしのほうが電気代がかからないということもあり、今では1日中クーラーのスイッチを切らない家も多いかもしれません。


ですから、「冷房のきいた部屋に長時間いる」のが良くないと言われると困る人もいますよね。

冷房による抜け毛の原因として、以下の3つのことが挙げられます。

(1)湿度が下がり頭皮が乾燥してしまう

(2)身体が冷えすぎて代謝が悪くなってしまう

(3)頭皮の温度が下がり血行不良を起こしてしまう


暑さはストレスにもなるので、どうなんでしょう。
暑さに耐えるストレスと冷房による悪影響。どちらが頭皮や髪に悪いのか?


頭皮に汗をかくのも髪には悪そうですしね。
汗についてもNG行為の3つ目として出てきます。

・かいた汗をそのままにしない
・汗をかいたまま帽子をかぶらない
・汗をかいたからとシャンプーをし過ぎない

などが挙げられています。


と言いつつも、我が家にはクーラーはありませんし、ここ数年、個人的には扇風機も使っていません。
頭皮の汗も、辛いものを食べた時のほうがかいているような状態ですね。
暑い地方の薄毛に悩む方々は、暑さだけでなく、冷房とのつきあい方も考えなくてはいけないようです。


お盆が過ぎたので、残暑ですね。
お盆が基準じゃなくて、立秋でしたっけ?
どちらにしても、暦の上では『今は~♪もう秋~♪』なんですよね。

残暑お見舞い申し上げます!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック