AGA服薬707日後 初詣は百人一首に詠まれている育毛祈願神社へGO!

hatsumoude_man.png



育毛から不倫封じまで...ちょっと変わったご利益で”一願成就”を目指す初詣

という記事を見つけました。



昨年あたりによく見聞きした「髪毛黒生(かみのけくろはえ)」のことかと思いましたが、これは神社じゃなくて駅名ですもんね。



記事を読んでみると、なんと、百人一首に詠まれている育毛祈願の神社だというではありませんか。京都にある「御髪神社」が、そうなんですって。



ふりがなが振ってないので、何と読めばいいのでしょう。
おはつ? ぎょはつ? にょはつ? おかみ? おんかみ?

御髪神社の公式ホームページがあるので見てみても、読み方が書かれているところを見つけることができません。



『そうだ!もしかしたら、URLでわかるかも』と見てみると、

http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/

「みかみ」神社と読むようです。
予想は、すべて外れ…。



「日本で唯一の髪の神社」と、書かれていますね。
そして、小倉百人一首も。



小倉山 峰のもみぢ葉
  こころあらば
今ひとたびの みゆき待たなむ

 貞信公 藤原忠平



「みゆき待たなむ」は、子供の頃に百人一首で遊んだときに、『チャンス札』だったはず。木の百人一首で遊んでいて、札には毛筆で「みゆき」と大きく書かれていたような。平仮名なら子どもでも読めるので、取りやすかったわけ。



御髪神社の公式ホームページでは、お守りを購入することもできるみたい。「福髪守」「美髪守」あたりを買えば、育毛の御利益があるのかな。



記事には、この他にも育毛に御利益のある神社が紹介されていますよ。お近くの方は、初詣に行かれてみては。



この記事へのコメント