AGA服薬1489日 前立腺が肥大するから排尿障害が起こるとされているが、実は逆?

body_icon12_boukou.png


みんなと違って驚いたことは、あるでしょうか?

その家庭だけのルールみたいなものって、ありますよね。


先日、チコちゃんが言っていたのは、他所の家で焼き肉を食べたら、ごはんが最後に出てきて驚いたという話。チコちゃんは焼き肉とごはんを一緒に食べたかったのに、その家では別々に食べる習慣だったのでしょう。その家庭だけのルールって、他所の家でも同じものだと子どものころは考えていますよね。


たまにネットで話題になるのが、バスタオルを洗濯する頻度について。使用するたびに洗濯するという人もいれば、一週間に一度しか洗濯しない人がいたりして、論争になることがあります。


バスタオルの洗濯頻度はその家庭の習慣ということが多いのかもしれませんが、その人だけのルールだったりもするみたい。下着を日に何度も着替える人がいる話を聞いたことがあるのですが、家族の中でその人だけがそうしているようでした。朝起きて着替えて、帰宅したら着替えて、寝る前に着替えて…という感じで、何度も着替えるそう。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
頻尿・尿もれの原因「膀胱出口の肥厚」とは? 尿の出方がおかしい(二筋に分かれる・飛び散り)時は要注意
特選街web
https://tokusengai.com/_ct/17327424
*****

この記事、転載されている「エキサイトニュース」では、『こんな場所がマッチョ化!? 頻尿・尿漏れの原因となるあやしい「尿の出方」』というタイトルに変更されているんです。このタイトルで転載元サイトを検索しても出てこないわけですよね。タイトルが変わっているんですから。


それにしても、排尿障害の原因が「膀胱出口の肥厚」であるという説は、ノーベル医学賞級の発見ではないのでしょうか。私は素人なので適当ではあるものの、こういう説は初めて聞きました。この説を言っている医師は、多いんですかね。「正式な医学的名称はまだありません」ということなので、まだ定説にはなっていないのでしょう。でも、すごい発見のような気がします。


この人のように、好奇心や興味本位で調べてみたら大発見だったという話って、世の中にけっこうありますよね。実験で失敗したのが大ヒット商品になったとか、ノーベル賞を獲ったとか。


*****
一般には、前立腺が肥大するから排尿障害が起こるとされています。しかし実は逆で、膀胱出口の肥厚による排尿障害があるから前立腺が肥大するのです。前立腺を削る手術をしても、排尿障害が治らない場合が多いのはこのためです。
*****

まったく逆の話になるわけですから、画期的というのか、コペルニクス的転回というのか、考え方がまるっきり反対なのがすごい。すごいというか、医学・病気のことなので、かなり重要なことなんじゃないのかな。手術や薬など治療法に関わってくるんですもん。


それもそうなんですが、それより気になることが最後に出てきました。

*****
膀胱出口の肥厚の程度は、排尿時のおしっこを見てもチェックできます。

出る尿の線が二すじに分かれたり、飛び散ったりしていたら、肥厚の程度が強い証拠です。

これは「尿線分裂」と呼ばれる症状で、男性はひと目でわかりますが、女性の場合、和式のトイレで排尿すると、尿が飛び散って前を汚しやすくなるという特徴があります。
*****

この「尿線分裂」なんですけどね。
私、子どもの頃からこうだったんです。

さすがにこの飛び方を他のみんなもしているとは思ってはおらず、自分だけこうなのはどうしてなのかと思いながら大人になりました。


和式トイレに立っておしっこをするときが大変なんです。2方向に分かれますから、子どもころは便器周りを濡らしていました。他所の家ではご迷惑をおかけしたと思います。


「出る尿の線が二すじに分かれたり、飛び散ったりしていたら、肥厚の程度が強い証拠」


ということは、子どもの頃から私はこうだったんですかね。徐々にマッチョ化していく人が多いけど、私の場合は最初からそうだったということなのかな。


だとすれば、子どもの頃から前立腺肥大を誘発するような状態だったということになるのでしょうか。排尿障害から前立腺がんにつながったりするんですかね。子どもの時からおかしかったのなら、リスクは高いのかな?


出る尿の線が二すじに分かれるなんてことを他の人と話したことはないので、同じ人がどのくらいいるものなのかわかりません。でも、加齢によりこうなる人が増えてくるということですよね。


「40歳以上の日本人800万人以上が悩まされている」という排尿障害。その原因が「膀胱の出口が厚く硬くなって十分開かないこと」だとしたら、私のような人も少なくないということかも。だからって、「私と同じですか?」と聞いてまわるわけにもいきませんけどね。


男性は、誰にも相談せずに一人で悩む人が多いと言われています。みんなも同じだと思い込んでいたり、自分だけが違うのかもと思い悩んでいたりすることが多いのかもしれません。今はネットがあるから、こういうことに気づくことができるきっかけは昔より多いように思います。知らなくていいこともあるのでしょうけど、できるだけ知っていたほうが良いんじゃないでしょうかね。昔の人は何も知らないまま生活していたのかな。それはそれで幸せかもしれませんが…。

この記事へのコメント