AGA服薬1099日 前立腺ガンや前立腺肥大のリスクを下げる食べ物とは?

tomato_red.png


中年男性を元気づける○○〇…毎日1個食べると凄い効果

という、『ファイナンシャルニュースジャパン』の記事。
https://fnnews.jp/archives/3419

上の「○○〇」…3つ目の〇だけなんだか小さいような気がしますが、気のせいということにしておきましょう。


その、中年男性を元気づける「○○〇」の正解は、「トマト」なのだそう。毎日食べると、前立腺の健康を維持するのに役立つんだって。その理由は、「リコピン」のおかげなのだとか。


*****
イギリス・ケンブリッジ・オックスフォード・ブリストル大学共同研究チームによると、約150gのトマトやトマトの成分が含まれている食べ物を毎週10回以上摂取する男性は前立腺がんになるリスクが18%減少した。
*****

18%も減少するのは、すごいかも。
それ加えて、月に21回以上の射精をすれば前立腺がんのリスクは2割減るから、トマトと射精を併せると38%くらい減らせることになるのかな。


リコピンは老化防止にもなるようなので、薄毛や抜け毛の予防対策としても有効かもしれません。
あ!違う!前立腺の老化防止と書かれています。
でもたしか、リコピンは健康には良いはずですよね。


私は、トマトはそこそこ食べていると思います。
朝は野菜ジュースを飲んでいるから、生食ほどの栄養はないのかもしれませんが、一応摂取していることになるはず。たまに、生のトマトも一切れ程度食べますよ。

昼食にトマトは、食べないかな。
モスバーガーなんかを食べれば、トマトが挟まっているハンバーガーもありますよね。

夕食だと、たまにトマトが出てくるような。
スープに入っていたり、サラダだったり、何かと炒めてあったり…。加熱するとリコピンの吸収が促進されるそうなので、温かいメニューのほうがいいのかな。


韓国の研究によると、胃がんの予防効果もあるんだって。
前立腺肥大や前立腺がんだけでなく、胃がんにもトマトは良いわけですね。


ただし、逆流性食道炎の患者は避けたほうがいいみたいです。


今回の記事は、トマトを食べる具体的な目的になってくれそう。もともと嫌いではないけれど、目的があれば「食べがい」がありますからね。

この記事へのコメント