AGA服薬1121日 勇気の陰に涙あり?

sports_swimming_woman.png


「私から少しでもエールを」 とある現役アイドルが全身脱毛症を告白 勇気ある公表に称賛の声

という、『ねとらぼ』の記事。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/13/news127.html

アイドルグループ「エレクトリックリボン」のpippi(ぴっぴ)さんが全身脱毛症を患っていることをブログで告白し、頭髪が抜け落ちた写真も掲載したんだそうです。


池江璃花子さんが白血病であることを告白したことは、衝撃的でした。『どうして神様は…』などと考えてしまうようなことが、世の中にはたくさんありますよね。


池江さんの告白により、骨髄バンクの登録や献血をしようという動きが広まっていると聞きます。有名な人は、何か大きな役割を神様から任されるのかもしれません。


pippiさんは、「同じ悩みの方へ、私から少しでもエールを送れないかな。何かできないかな…と思って」と症状を告白した理由を明かしています。


pippiさんも池江さんもその前向きな発言が称賛されていますが、そりゃ表向きは前向きな発言しかできませんよね。こういうときに、後ろ向きな発言をする人なんていませんもの。でもおそらく、すごく悩んで、すごく不安な毎日を送っていることでしょう。そんな自分に言い聞かせるためのポジティブさ、という面もあるのかもしれません。


ほんと、病気って困りますね。

病気という字だから、「病は気から」などと言われるのでしょうか。気の持ちようで病になるのなら、気の持ちようで病を治すこともできるのでしょうか。気は気持ちというより、気功などの「気」なんですかね。「病は気から」の「気」も、気功でいわれる「気の循環」のほうの話なのかな。


池江さんの話を聞こうとしたり、闘病生活を写真や映像に撮ろうとしたりする人がいるんだろうけど、そういうことはしないでほしいと思います。自分が病気のときに、そんなことされたらイヤだもんね。


この記事へのコメント