AGA服薬263日後 医薬品個人輸入の危険な落とし穴とは?

natsume_souseki.png
(夏目漱石はフサフサ)



フィンペシアとミノキシジルタブレット、亜鉛サプリメントを個人輸入代行サイトを通じて海外から購入しています。


私が利用しているオオサカ堂は歴史もあるようなので信頼できるだろうと考えているのですが、海外製品に限らず、最近は日本の大企業も100%信頼できるわけではないですからね。


医薬品は副作用もありますし、健康被害が出る場合もあります。生命を落とすケースだってありますから、このような記事もしっかりチェックしなくてはいけません。


*****
ネット社会がもたらした「医薬品の個人輸入」には危険な落とし穴がある!|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS
http://healthpress.jp/2016/09/post-2590.html

*****


若ハゲ番長さんのブログを読み、あまり深く考えることなくAGA治療薬を購入し、服用を始めました。
『同じサイトから同じ薬を買うのだから大丈夫だろう』という気持ちがあったと思います。


今のところ大きな副作用はなく、髪の毛もそれなりに増えてますから、きっと偽薬ではないのでしょう。本物かどうか調べる術はないですし、そう信じるしかありません。クリニックや病院で処方される薬のほうが効果があるのかもしれませんが、もしかしたらその薬が偽薬ということだってないとは言えない世の中かも。


オオサカ堂は医師が購入する窓口も用意されていたはずです。クリニックや病院で処方された薬がオオサカ堂で購入した医薬品ということもあったりするのでしょうか。


薬を飲んでまでハゲを治さなくてもいいと考えていた私が、今こうして薬を飲んでいます。薬による治療を始めたことを後悔する事態にならないことを願うばかりです。
その上で、髪がフサフサになってくれれば、それに勝る幸福はないのかもしれません。


いやいや、ハゲのままでも幸せになれます。


薬なんて飲まない人生のほうが幸せですよね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック