AGA服薬520日後 卵の殻と焼酎で作る民間療法の育毛剤は効くのか?

columbus_egg.png



卵の殻と焼酎で作る、民間療法の育毛剤が登場しています。久し振りに、オトコクラスの記事ですね。
卵の殻というよりも、殻の内側にある薄い膜を使うそう。あの薄い膜を乾燥させて、焼酎に漬けるんだって。
何か、聞いたことはあります。膜を取るのが、大変なんでしたっけ?



民間療法って、「ホントかよ?」とにわかには信じられない方法なんだけど、効く人が実際にいるから不思議なパワーを持っています。
私がやったことがあるのは、柑橘類の皮を乾燥させて焼酎に漬けるという育毛剤。これを使ってフサフサになった人の話を、本人から実際に聞いたんですよね。私や家族も、最初はそれなりに効果がありました。



今回のオトコクラスの記事には、米ぬかやアロエを頭皮に塗る方法も紹介されています。他にも、いろいろな民間療法があるんでしょうね~。
どんなことでもやってみれば、そこそこの効果は出るものなのかも。そして、本当に効果のある方法は、表には出てこないんだったりして。



まあね。
民間療法や育毛剤よりも、まずは基本的なことからなんでしょうけどね。そこを改善しなければ、何をやっても徒労に終わるのかもしれません。



*****
薄毛を改善する民間療法…卵の殻と焼酎が薄毛にいい?! | オトコクラス
http://otoko-class.com/archives/37017
*****


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック