AGA卒薬124日目(服薬1502日)名は体を表しているのか、オンライン診察

enkaku_iryou_woman.png


名は体を表していますか?

親が希望を込めて
つけられたであろう
名前。

生まれてからずっと
その名前とともに
生きています。

名前の影響って
けっこう
大きいような…。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
AGAのオンライン診察ができるクリニック15選!おすすめはこちら
子育て情報を探すならトラベルブックファミリー
https://www.travelbook.co.jp/topic/62966
*****

初めて訪問するサイトかな。

「子育てに役立つ・子どもとおでかけ情報サイト」
のようですが、
AGAの記事が出ていました。

AGAの
オンライン診察ができるクリニックを
15個も選んでくれています。

っていうか、
もう15クリニックもあるのですね。
こういうまとめ記事は
初めて見たと思います。


それにしても
この「オンライン」
という言葉。

今となっては
なんとなく
違和感がありません?

だって
スマホは
無線ですからね。

もちろん
スマホの先は有線なので
オンラインではあるのですが、

スマホが
これだけ普及すると
オンラインという単語に
違和感を
抱いてしまいます。

おそらく
AGAのオンライン診察も
スマホで利用することを
想定しているケースが
主なのでは
ないでしょうか。


名は体を表す
ということで言えば、
こういう
固有名詞というか、
物や事象などのほうが、
まさに「名は体を表す」的な傾向が
より強いと思われます。

かけ離れた名前を付けたら
わかりにくいですものね。


でも、
登場当時には
ぴったりだった名前が、
その後の変化で
なんだか
しっくり来ない
ということがあるもの。

今となっては
まったく違うものに
なったにも関わらず、

やはり
登場当時のまま
今でも呼ばれているものって
あるはず。

と言って、
オンライン以外のものを
例示できないのが
歯がゆいところです。


我が子に
「悪魔」という名前を
つけようとしたことが

ニュースになったことが
ありました。

名前って
かなり重要ですよね。
って、当たり前か。


自分の名前に
言動や振るまい、
考え方などが
引きずられることが
あるような気がします。

自分の名前に沿った行動
というのか、
自分の名前に恥じないことを
しなければ…
という意識が働いてきたような。

名前にそぐわない
行動や発言をすると、
「名前と違うやん!」
などと批判されることを
恐れているのでしょうか。

そんなふうに
批判されたことなんて
きっとなかったはずだけど、
名前を裏切ることはできない、

そんな意識があるのかも。

その意識って
親を裏切ることができない
という気持ちの現れなのかな。

周りの目を気にしている
というのもあるのか。


新製品なども
どういう名前をつけるのかって
かなり重要でしょう。

名前を変えただけで
売り上げが何倍にもなった
なんて話もよく聞きます。

E電などのように、
まったく定着しないまま
消えていった名前もあります。

ファミコンの
ダービースタリオンにハマり、
それ以来、
競馬をテレビで
よく観ています。

競走馬の名前は
面白おかしいものが
少なくありません。

そんな馬名を集めたサイトも
たくさんあるみたいです。

でも、
そういう笑える馬名で
強くなったケースが
ないような気がします。

最初から
強くなれないということが
わかっていたから
笑いに走った
ということなのでしょうか。


オンラインという言葉は
そろそろ変わるころなのかも。

コロナの10万円給付が
オンライン申請のほうが早い
と報道されたときに、
「オンラインってなに?」
と言った、私の母。

パソコンなんて使わないから
オンラインという言葉も
知らないわけです。

テレワークは
テレビやテレフォンを知っているから
戸惑わなかったのかも。

オンライン診察は
離れたところで
診察できることなのだから、
テレ診察のほうが
名は体を表しているような。

でも
テレは照れみたいで変?
テレと漢字の組み合わせも
他にないから変か?

あ、でも
オンライン診察は
その組み合わせか。

リモート診察もあるか。

遠隔診療じゃあ
スマートじゃないものね。

スマートフォンというのも
将来はなくなる名前でしょうか。

考えてみると
スマートフォンというのも
スマートじゃないような…。

スマートフォンの日本語って
なんて言うんだろう?

この記事へのコメント