AGA服薬1502日・卒薬22日目 唐辛子増毛法はSNSで本当に話題になっているのか?

habanero.png


辛い食べ物は、お好きでしょうか?

最近は、何回目かの「激辛ブーム」なのだとか。第4次とか、第5次とかのブームと紹介されていたと思います。ハバネロは、第3次ブームくらいでしょうか。ハラペーニョのブームもあったような。


辛いものは大好きですが、尋常なじゃない辛さまでいくと無理かも。トイレでお尻まで痛くなる辛さとなると、ちょっと心配になります。記憶の中で一番辛かった食べ物は、お煎餅の唐辛子かな。あれは辛かった~。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
SNSで話題の唐辛子増毛法に医師が警告 「危険なデマ」
ニュースサイトしらべぇ
https://sirabee.com/2020/03/08/20162270283/
*****

唐辛子のカプサイシンが薄毛に効果的という話は、けっこう前からあるように思います。それなのに「医師が警告」というタイトルなので『まさか』と思ったら、そのまさかでした。


こんな方法がSNSで話題になっているなんて知りません。本当に効果のあった人なんているのかな。


トワイエ、カプサイシンが薄毛に良いという話は、いつからかよく言われるようになりました。主に食べることが想定されていると思います。


それ以降、カプサイシン配合の育毛剤も登場していました。私も使ったことがあったかな。育毛剤に配合されているということは、記事にある方法と似ているといえば似ているのかも。


辛いものを食べると頭から汗が出ます。頭や顔から、ものすごい量の汗をダラダラ流しながら激辛料理を食べている芸能人をテレビで見ることもあります。


頭皮の血行・血流が良くなっているということなのかもしれませんが、あれだけの汗をかくのは頭皮や毛髪にとって良いことなのでしょうか。


汗をかけば、毛穴の汚れは流れるような気もします。でも、汗は毛穴から出るわけではないのかな。かいた汗を拭かなければ、かえって汚れそうな気もします。湿気は増すので、乾燥させるより良いのか悪いのか…。


胃腸など内臓へのダメージも心配です。たとえ痛くならないとしても、内臓はダメージを受けているような気もします。胃腸を傷めれば健康を損なうでしょうから、髪には良くないのかもしれません。


NHK『チコちゃんに叱られる』で「なぜ辛い食べ物はやみつきになるの?」という質問がありました。チコちゃんの答えは「命の危険を感じるから」というもの。命の危険を感じると「β-エンドロフィン」が出て、強い快感を引き起こすそうなのです。辛い物を食べて汗をかくと、たしかにスカッとして快感かも。


快感があるのなら、ストレス解消になりそう。ストレス解消できれば、健康や薄毛にはプラスな感じがします。好きで食べたいのなら、我慢せずに食べたほうがいいのか。


髪や健康を損なう原因が何かということは特定できるようでできないことなわけで。チリパウダーやチリオイルを頭にふりかけてから頭皮マッサージをするという方法で髪が生えてくる人も本当にいたのかもしれませんから、その方法は間違いだと一概に言えないわけで。実践してみようと思ったのなら、自己責任ですよと言うしかないでしょうかね。

この記事へのコメント