AGA服薬393日後 固そうなメディアでもトランプ大統領のフィナステリドが話題に

setsubun_akaoni.png

トランプ大統領がフィナステリドを使っているというニュース記事がいくつかネットに掲載されたことを、このブログでも記事にしました。ゴシップ記事みたいな扱いなんだろうなと思っていたのですが、お硬いイメージのメディアでも記事になっていて、少々驚いてしまいました。



*****
トランプ大統領が服用する「育毛剤」の効力 | The New York Times | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
http://toyokeizai.net/articles/-/157316
*****



この記事の元になっているのは、このブログでも紹介した英語の記事なのかもしれないですね。担当だった医師の写真しか見なかったので記事の内容までは読んでいませんでしたが、おおもとの記事は「ニューヨークタイムズ」だったみたいです。ニューヨークタイムズもこんなことを記事にするんですね。



この東洋経済オンラインの記事は、そのニューヨークタイムズの記事を訳しているようです。女性が翻訳したからなんでしょう、フィナステリドが「フィナステライド」になっています。英語の発音では、フィナステライドなのかもしれません。



フィナステリドを服用していることで、トランプの前立腺特異抗原(PSA)の値が低い数値になっていると書かれています。この前立腺特異抗原(PSA)の値が低ければ前立腺肥大症になりにくいということなのかな? そうだとしたら私もフィンペシアを飲んでいるので、この値が低くなっていればいいのですが…。



トランプは70才。
70才であの髪の毛を維持しているのはフィナステライドのおかげなんでしょうか。いつごろから飲んでいるのかな~?
この医師がトランプの主治医になったのが1980年。37年くらい前か。トランプが33才くらいということになるね。そのころからフィナステリドを飲んでいるのでしょうかね。



同じようにフィナステリドを服用しているからといって、トランプは薄毛でもハゲでもないから親近感は湧きづらい感じではあるものの、なんとなくこれまでよりはお近づきになれたような気もしないではありません。

あ、でもそうか。

育毛のためにフィナステライドを飲んでいるのか、それとも前立腺肥大症の予防のためにフィナステライドを飲んでいるという可能性もあるのか。はたして真相は?




まっ、どっちでもいいか。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック