AGA服薬1084日 塩シャンプー増毛法「自然塩は育毛補助剤、髪の伸びが早くなる」と

landmark_shio_hashira.png


最近話題の塩シャンプー増毛法は「自然塩普及に生涯を捧げた男」も提唱!

という、『アサ芸プラス』の記事。
https://www.asagei.com/excerpt/118683

谷川渓さんが書かれた記事ですな。


「塩シャン」については、以前にも記事を紹介したはず。
おそらくそのときも、渡辺信氏の著書「塩シャンプーで髪が増えた!」(扶桑社)が話題になっているという内容だったと思います。


今回はさらに、「自然塩普及に生涯を捧げた男」の人が登場してるんですよね。その人の名は、西本友康さん。

*****
専売公社で働いていた西本氏は、世界に誇る良塩作りの新技法“流下式枝条架塩田”を創始した。

 しかし、1971年にわが国は塩田を廃止。そして「イオン膜」方式を採用し“化学塩”の生産に入ったのだが、西本氏は“本物の塩”作り、自然塩の普及に生涯を捧げたのだ。西本氏は洗髪についても、このように持論を述べていたという。

「海水浴に行くと頭の髪の毛だけがギドギドになる。このギドギドは海水の塩分で頭の中に閉じ込められていた廃脂が溶かし出されて、海水の温度が低いから粘っただけ。海水の塩そのものがギドギドしているのではない。お湯で洗って脂を緩めて流した後水を浴びれば素晴らしい効果。自然塩は育毛補助剤、髪の伸びが早くなる」(西本氏の功績などを紹介した株式会社「三栄」の創業者・松永永光氏の著書「塩浴革命」より)
*****


そうか、そうか。
自然塩ということが、重要なんですね。
前に塩シャンプーの記事を読んだときに、自然塩ということを認識していた記憶がありません。


じゃあ自然塩を買えばいいのかとAmazonを「自然塩」で検索してみたんですが、一つ一つ確認してみないことにはそれが自然塩なのかどうかわからない感じです。


塩だからそんなに高価ではないとは思うものの、塩シャンプーとして髪や体を洗うとなれば、けっこうな量を使うことになるのでは…。そうなると、そんなに高い塩を買ってはいられないですよね。


どれにしたらいいんだろう?と悩んでしまうと、そこでストップしちゃいます。本のレビューでは、塩シャンプーは良さげなんですよね。話題にもなってると言うし。


「塩シャンプーで髪が増えた!」(扶桑社)の中で、どの塩がいいか紹介されているんでしたっけ?
違うか。著者のサイトで販売されているんだったかな。そんな記憶がチラホラと。


「試してみたいな~」と思いながら試さないことが、どんどん増えている感じ。行動に移すまでが、ひと苦労です。ゼロからイチにするのが、一番パワーがいるんでしょう。お金もかかるしね。試してみたい気持ちも、本気じゃないんだろうけどさ。試してみたいという気持ちがあるのは本当なんだけどね。

この記事へのコメント