AGA服薬325日後 増毛駅よサヨウナラ、髪毛黒生駅よコンニチハ

tatemono_station.png

私たち、薄毛やハゲの聖地である「増毛駅」が明日12月4日限りで廃駅となります。お別れセレモニーがあるようですが、増毛駅がなくなっても増毛の町はなくなりませんから、髪が増えることを願う人は増毛町に来てくださいね。


そうは言っても、増毛駅がなくなるのは、残りわずかな髪の毛がなくなるかのようで、やはり寂しい。利用客の減少により廃駅や廃線になることと髪の毛が薄くなってハゲていくことが似ているから感傷的になるのでしょうか。


そう思っていたところ、こんな駅名の記事が出ていましたよ。


*****
昨年メディアなどで大変話題になった、銚子電鉄 髪毛黒生駅(かみのけくろはえ)の存続が決定:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000009.000005744&g=prt

*****


こんな駅が話題になっていたなんて、まったく知りませんでした。知ってました?


髪毛黒生駅なんて名前の駅があれば増毛よりも有名になってただろうに、どうして知らなかったんだろう……?


そう思いながら記事を読んでみると、ネーミングライツでつけられた駅名だったんですね。命名権モノというと企業名がそのまま入る形が多いように思いますが、この「メソケアプラス」という会社はそうせずに、なかなか洒落たネーミングにしていたわけです。


写真を見ると、駅の看板が初詣用に装飾されています………と思ったら、これはイメージ画像ですか!
でも、2017年1月1日から1ヶ月間の期間限定で、黒髪祈願・発毛祈願バージョンの初詣用駅名看板を設置することは本当に決まっているみたいです。どんなふうになるのかな~。


ネーミングライツでつけれらた駅名にどれだけの御利益があるかわかりませんが、先日の話題でもあったように、「鰯の頭も信心から」ですし、「信じるあなたにプラシーボ」ですもんね(違ったか?)。


すでに「黒髪祈願・発毛祈願」をするために、東京都内や遠方から訪れる人がいるようです。髪毛黒生駅に初詣に行くのもいいですよね。銚子電鉄って人気あるんじゃなかったでしたっけ?


それにしても、「髪毛黒生」をパッと見ただけだと、「黒毛和牛」や「黒生(ビール)」に見えなくもありません。髪毛黒生駅に行き、黒毛和牛のステーキを食べて、黒生ビールを飲む。これで髪が黒々フサフサ! なんてーのはいかがでしょう。


あ!もちろん、メソケアプラスのスカルプケアシャンプーを使うのは必須でしょうね。黒毛和牛プラセンタと黒生ビール酵母配合のシャンプー…なんてのはウソですが、こんなネーミングライツをするくらいだから、メソケアプラスは儲かっているのかも。いいシャンプーなのかもね。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック