AGA服薬985日後 売れ過ぎて在庫切れの育毛剤の人気は本当なのか?本当なら…

inbouron_man.png


売れすぎて在庫ゼロ!? 発売元が謝罪する“人気すぎる育毛剤”『REDEN』が話題に

という、『TOCANA』の記事。
https://tocana.jp/2018/09/post_18170_entry.html

この写真の男性、どこかで見たことがあるような気がするんですが、タレントさんでしょうか。


売れすぎて在庫ゼロ!? 発売元が謝罪する“人気すぎる育毛剤”『REDEN』の記事は、この時期(日付は9月18日)にいくつか見た記憶があります。こういうときはだいたい、プレス・リリース的な宣伝ですよね。みなさんも、すっかりおなじみのはず。


とは言え、発売後すぐに在庫切れになり、新規の申し込みは完全にストップされているのだそう。今は、メールアドレスの登録だけを受け付けている状態なんだって。メアドを登録しておけば、入荷されたときに連絡が来るとのこと。そんなにすごい育毛剤なのかな~?


育毛剤はどうか知らないけれど、最近は「売り切れ商法」みたいなのがあるようですよね。新製品を最初から少なめの製造数にしておいて、「すごい人気で売り切れました。次の入荷まで、しばらくお待ち下さい」という感じで注目を集める方法。これが、いい宣伝になるケースがあるようで。


本当にすごい人気なのかもしれないしれないんですけどね。今の世の中、いろいろ信じられないことがありますからね~。


「TOCANA」ロゴの下には、「知的好奇心の扉」という文字があります。そして、ページの右上には、「日本の陰謀論や宗教のニュース」という一文も。


『REDEN』という名前だけは、覚えておこうかな。また、「すごい!」という話が出てきたときに、じっくりチェックすることにします。

この記事へのコメント