AGA服薬1144日 女性用育毛剤のほうが効きそうな気がするのは私だけ?

pose_atama_kakaeru_woman.png


このままじゃ薄毛に!? “老け髪”に悩む40代女性が対策を習ってきた

という、『女子SPA!』の記事
https://joshi-spa.jp/909325

「習ってきた」という言葉から、薄毛の大先輩である男性に習ってきたのかなと予想したんですが、違いました。あのアンファーの商品開発担当で毛髪診断士でもある北川愛子さんという方に、取材してきた内容になっています。
にしても、「老け髪」という単語はキツい…。


女性特有の薄毛タイプというものもあるそうで、その違いについても解説されています。

トワイエ、食生活などの生活習慣の乱れ、ストレス、女性ホルモンや男性ホルモンの影響というように、薄毛の原因は似ています。分娩後脱毛というのは当然ながら女性特有ではありますが、これも女性ホルモンの影響のようですから、結局はホルモンなんですかね。


お察しの通り、アンファーの人が薄毛対策を教えてくれるということは、最後はアンファーの育毛剤が登場するわけですな。一時は売り切れるほどの人気になったらしく、育毛業界が男性から女性にシフトしている施策は功を奏しているのかもしれません。


それにしても、女性用育毛剤のほうが効きそうな気がしません? シャンプーなんかも、なんとなく女性向けの商品のほうが効果があるような気が、子供の頃からしていたんです。育毛剤も、女性向けのほうが良いんじゃないかと思ってしまいます。


こういうのって、女性は逆に、『男性の育毛剤なんて使ったら全部抜けてしまう~』なんて考える人のほうが多いのかな。それとも女性も同じで、『男モノの育毛剤のほうが効きそう』と考える人もいるのでしょうか。


とにかく、育毛業界の仕掛けてくる罠に女性たちがハマらないことを願うところですが、女性はさすがに引っかからないのかな? でもやっぱり、髪のこととなると冷静ではいられなくなるのでしょうか。どうなんだろう。


顔や頭は隠せない部分だから、どうにかしたいという気持ちが強くなってしまうのかもしれません。だから、そこを狙ってくるわけですな。弱点を突くのは、鉄則ですもんね。

この記事へのコメント