AGA服薬1312日 将来薄毛になることを心配している高校生

school_gakuran_boy_bouzu.png


薄毛の人、高校生のころはどんな感じだったか覚えていますか?
高校時代から、薄毛になることを心配していたでしょうか?


私の高校時代は薄毛ではなかったと思いますが、おでこはもともと広かったんですよね。当時の父は薄毛じゃなかったから遺伝という点ではどうなんだろうと考えることはありました。母の父である祖父は、薄毛だったんです。母の父からの遺伝が大きいなんて話を、サラブレッドの競走馬に限らず、人間でもそうだと聞くので、私の薄毛はおじいちゃんからの遺伝でもあるのかも。


でもね。薄毛だろうが、スキンヘッドだろうが、なったらなったでしょうがないという気持ちでした。薄毛になるのはイヤだと考えたことも、なかったと思います。今でも実際は、薄毛を隠すために帽子をかぶったり、AGA治療薬を飲んでまで薄毛改善をしたりということをしなくてもいいのにな~というのが本音かもしれません。家族が気にしているような圧があり、そのためにやっているところがあるような気がしています。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
脱毛は遺伝だが、進行を止める薬も 抜け毛が気になったら皮膚科を受診しよう
高校生新聞オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/5457
*****

脱毛は抜け毛の意味で使用されますが、ムダ毛のほうの脱毛というイメージや用法のほうが多くなったと思うんですよね。だから、脱毛が遺伝と言われるとなんとなく違和感を抱いてしまいます。抜け毛の意味で脱毛を使うのは、そのうち無くなってくれるほうがいいような…。


高校生の悩みに、皮膚科の専門医が回答しています。こんな一文がありました。

*****
今は脱毛の進行を止める優秀な薬もあり、90%の人に効果が出ています。
*****

90%の人に効果がある薬って、どの薬なんでしょう?
フィンペシアとか、ミノキシジルタブレットとかのことなんでしょうかね。こんなふうに言われたら、かなり安心できるとは思います。だからって、すぐに使えるかどうかは微妙かもしれませんけどね。


でもさ~。
実際のところは、どうなんでしょうね。
高校生くらいから髪に良いことをしたり、髪に悪いことを避けたりしたら、本当に薄毛にはならないものなのでしょうか?
どうなんでしょう。


こればっかりは、なんとも言えないのかも。
両方の人生を生きることは、できませんからね。


髪がフサフサの人は、髪に良いことしかしていないとか、髪に悪いことはしていないとか、そういう人なのでしょうか。それでもやはり、そういう人のほうが多いものなのでしょうかね。


薄毛になった人は、どうなんでしょう。
私の場合は、髪に悪いことばかりしていたと思います。薄毛になったのは、当然だったかもしれません。きっと、私のような人ばかりではないのでしょう。トワイエ、やはり薄毛になるべくしてなった人のほうが多いのでしょうか。


このあたりのことを調査した研究やアンケートって、あまり目にしていないような気がしてきました。あったかな~?
このへんのことを調べてくれた記事などがあれば、おもしろいかも。フサフサの人はどうしてフサフサなのか、てところね。


高校時代の友人は、当時から薄毛になることをかなり気にしていました。長いこと会っていませんが、今ではスキンヘッドになったそう。高校の頃から気にしていたのにな~。どんな生活だったのでしょう。


高校生が薄毛なんかで悩まなくていい時代が来るといいのにね。もちろん高校生だけじゃなく全人類が、薄毛なんかで悩まなくていい時代が来ますように。

この記事へのコメント