AGA服薬1075日 年末年始に育毛剤がバカ売れするらしい

oouridashi_man.png


年末年始“バカ売れ”する「カニ、育毛剤、ダイソン、そして……アレ」驚愕の直近2年、ネット通販ランキング

という、『BUSINESS INSIDER JAPAN』の記事。
https://www.businessinsider.jp/post-182391

年末年始にバカ売れする商品の一つが、育毛剤なんだって。


そう言われると、私がフィンペシアミノキシジルタブレットを注文したのも、1月3日だったような気がします。
どうして、あのタイミングで買ったんだったかな~。


記事では楽天市場のデータを元にしていて、育毛剤「リアップ」がバカ売れしているというんです。楽天市場で販売されていないような育毛剤も、おそらく売れていると考えてもいいのでしょうね。


それにしても、どうして年末年始に育毛剤の売り上げが増えるのか?
カニが売れるのは、わかるような気がします。育毛剤やダイソンが売れるのは、どういった理由なんでしょう。


ダイソンなどの家電は、新春セールなどで価格が下がっているのかもしれません。ボーナスが入り、セール特価なんかで買っているんでしょうかね。


育毛剤が売れる原因は、いったいなんなのでしょう。

私の場合は特別な理由があった記憶はないのですが、オオサカ堂ではお正月三が日にセールをやっていた記憶はありますね。その期間中に注文したのに、注文を一旦取り消して再注文したせいでセール価格が適用されなかった記憶が蘇ってきました。


それまで若ハゲ番長さんのブログを読んでいて、『新しい年から始めてみるか』という気持ちはあったのかもしれません。リアップを買っている人たちも、同じような感じなのかな。


故郷に帰省し、実家の父親の薄毛を目の当たりにして、『これは早く薄毛対策を始めなきゃ』と思う人が多いのか。それとも、学生時代の友達と再会してみたら、自分だけ薄毛が進行していることに気づき、『これは、マズイぞ』と焦るのか。


もしかするとお盆の時期なども、同じように育毛剤の売り上げが伸びていたりするのかもね。この年末年始もまた、育毛剤は売り上げを伸ばすのでしょうか。


今年はミノキシジル発毛剤が他にもたくさん発売されているから、リアップ以外の新しい製品を使ってみようかと考える人もいるでしょうね。


同じ買うならフィンペシアミノキシジルタブレットを買ったほうがいいようにも思うところではありますが、いろいろ不安はありますからね。


それにしても、育毛剤と脱毛器ケノンがバカ売れというのはおもしろくないですか。毛を増やしたい人と減らしたい人が、たくさんいるということですから。薄毛の我々に、脱毛した人の毛を植毛できたらいいのかもね。

この記事へのコメント