AGA服薬1261日 抜け毛には「ブロッコリースプラウト」

vegetable_kaiwaredaikon.png


子どものころは、野菜やサラダが好きではありませんでした。『どうして食べなきゃいけないの?』と思いながら、がんばって食べていたと記憶しています。


この年齢になった今でも大好きになったというわけではありませんが、健康のことを考えて食べているようなところもあります。
と言いつつ、美味しいと思うこともあるし、野菜のない食事を想像すると、さすがに重い感じがするようになったのは、年齢のせいかもしれません。


果物がそうなように、最近の野菜は昔より美味しくなっているのだと思います。また、昔より明らかに種類が増えていますよね。見たこともないような野菜が、いつの間にか食卓の定番になっていたりします。我が家における、その代表例は「ブロッコリー」かな。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
納豆、レバー、サケ…抜け毛にも効く「不老若返り食」
日刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/66688?page=1
*****

「不老若返り食」が、いくつか紹介されています。抜け毛に効果的として登場しているのは、「ブロッコリースプラウト」でした。結論を言うと、抜け毛に関する部分は、ブロッコリースプラウトの一行だけ。それでも、その他の食材が抜け毛・毛髪、頭皮に良いのは明らかでしょう。


紹介されている「不老若返り食」は、どれも我が家では頻繁に出てくるものばかり。一人暮らしのときにもこういう食事をしていたら、今ごろここでブログは書いていなかったのかもしれません。


ただ唯一、食べていないのがブロッコリースプラウトで、これが抜け毛に効果的というのですから、残念無念。ブロッコリーはかなり食べているから、そこそこ大丈夫なんじゃないのかな。


っていうか、そもそもブロッコリースプラウトの映像がはっきり浮かばないんですよね。「かいわれ大根」を、最近はブロッコリースプラウトと呼ぶようになっただけなんじゃないかとすら思うくらい。


ところが、違いを検索すると、まったくの別物でした。
それに、かいわれ大根って、その前は「アルファルファ」と言われてませんでしたっけ? 私が知ったのは、アルファルファが先だった記憶があるんですよね。


ブロッコリースプラウト、かいわれ大根、アルファルファの違いを探したら、こんなページがありました。

*****
“美人野菜”スプラウト、食べなきゃ損なこれだけの理由
女子SPA!
https://joshi-spa.jp/790876
*****

3つとも、完全に別物みたいですね。


ブロッコリースプラウトはその名の通りブロッコリーと関係があって、ブロッコリーの新芽のことなのだそう。ブロッコリーは食べているんだけど、スプラウトのほうを食べたほうがいいのかな。


そうそう。
ブロッコリーはキャベツの突然変異で、ブロッコリーの突然変異がカリフラワーというのを見かけたことがあるのですが、こんな記述を見つけましたよ。

*****
キャベツ⇒ブロッコリー⇒カリフラワー

どちらもキャベツと同じ、アブラナ科の野菜。野生キャベツの花蕾(からい)が肥大したものがブロッコリーとなり、ブロッコリーが突然変異したのち、品種改良されて出来たのがカリフラワーと言われています。

キャベツ⇒ブロッコリー⇒カリフラワー : 意外とすごいんです?地味だけど実は超優秀なカリフラワー
NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2142320557207530001/2142330252695826603
*****


ブロッコリースプラウトは割高というイメージがあるんですが、今はどうなのかな。ブロッコリーの評価が、最近は高いはず。うちではたくさん食べるので、ブロッコリーで良しということにしておきます。


「不老若返り食」をけっこう食べていることがわかったので、私も実年齢より若い可能性があるかも。

この記事へのコメント