AGA服薬400日後 抜け毛を見てうれしくなるってどういうこと?

aruki_sumaho_kaidan.png

私は、「すごい抜ける~」と愕然としたとか、朝起きて枕を見ると「抜け毛がごっそり」とか、シャンプーをして排水口や手の指に「たくさんの抜け毛が…」とかいう記憶がありません。それなのにこんなにハゲたわけです。抜け毛に気がつかなかっただけなんでしょうかね。



それなりの年齢になり抜け毛が多いことに気づくと、ほとんどの人が「ハゲるのでは?」と恐怖するものだと思います。
しかし、きょうはこんなタイトルの記事がありましたよ。
抜け毛を見てうれしくなるってどういうことなのでしょう?



*****
薄毛の人でも「自宅に落ちてる抜け毛」を見て嬉しくなる方法 | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/02/16/863239/
*****



「前向き思考ライフハック」をすると、抜け毛もこんなに楽しいものになるんですね。抜け毛が少なければうれしいし多くてもうれしいというのですから、ナイスな思考法。こういう、どっちに転んでもハッピー!という感じの考え方っていいかも。「どっちに転んでもプラス方面」とライターも書いています。「どっちに転んでもプラス方面」という考え方を身に着けたいな~。様々なことに役立ちそう。



工夫が大切。
物事は考え方しだい。
ハゲも考え方しだいでプラスにできる。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック