AGA卒薬106日目(服薬1502日)摩擦や圧迫によるダメージから肌と髪を守る 「ミニマムコンタクト枕」

sleep_makura_man_awanai.png


枕が変わると眠れなくなる人
でしょうか?

私の場合、
枕が変わっても
眠れるとは思います。

旅行先などで
枕が原因で眠れない
ということは
なかったはず。

空調が原因で眠れない
ということは
何度もあったような。


でも、
自宅の枕は
いろいろと
試してきました。

もっと良い枕が
あるのではないかと、
どれだけ試してきたか…。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
~美容・薄毛ケアを「フォローしてくれる枕」~ 摩擦や圧迫によるダメージから肌と髪を守る 「ミニマムコンタクト枕」を販売開始いたしました
有限会社プラントライフデザインのプレスリリース
https://www.dreamnews.jp/press/0000217257/
*****

枕と髪の摩擦が
抜け毛や薄毛の原因になると
言われたりもします。

タレントの
渡辺直美さんが
ナイトキャップをして
話題になったことが
数年前に
ありました。

ナイトキャップは
睡眠中の髪の摩擦を軽減し、
キューティクルを守る
という感じで
注目度が上がったような。

そのときに
思い出したのが、
昔のドラマや映画のこと。

ナイトキャップをかぶっている女性が
よく出ていたように思いました。
日本でも、
アメリカでも
寝室のシーンでは
かぶっていたような。


紹介記事は、
肌と髪を守る機能に特化した枕
なのだそう。

・顔と枕が接触しない
・頭頂部を圧迫しない
・寝返りのたびに動きに合わせてフォローしてくれる

すごい。
こんなことが
可能なのでしょうか。

どういう仕組なのだろう。

クラウドファンディングサイト
Makuake(マクアケ)にて
先行予約販売を開始
とあるので
見てみると…

なるほど、
こういう構造なのか
とガッテン、ガッテン。

値段も
ものすごく安い。

クラウドファウンディングって
高価な物
というイメージが
ありました。

Makuakeだけの「特別価格」
とあるし、
目標金額も
それほど高い設定ではないので
良心価格なのかも。
ゼロが一つ足りないイメージ。

実際の予定販売価格は
2,280円みたいだけど
それでも安いような。

テレビショッピングなら
1個19,800円のところ、
本日は9,800円。
2個まとめの特別価格でも
1個分の9,800円。
なんて感じになるわけで、
じゃあ無料になったほうの
1個分をちょうだいよ
という話だったり…。

Makuakeだけの「特別価格」なら
早割で1600円。
安すぎる。

でも、この値段なら
クラウドファンディングしなくても
生産できるんじゃなかろうか…。

目標金額が20万円だし、
制作費が足りないという
理由ではないのかも。

*****
Makuake|美容、薄毛ケア用に開発された敏感な顔や頭頂部を擦れや圧迫からプロテクトする枕
マクアケ - クラウドファンディング
https://www.makuake.com/project/pldesign/
*****


そうそう。
昨夜も
抱き枕に
毛布をかけてあげながら
一緒に寝ましたよ。

毛布をかけてあげて
一緒に寝ると、
どんどん
愛着が湧いてくる感じ。

「推し」の姿が
プリントされた
抱き枕を
欲しくなる気持ちが
わかってきたかも。

私のは
正式には
抱き枕じゃないので、
誰かが
プリントされた
きちんとした抱き枕なら
もっと楽しそう。

それなら、
よくできた
ラブドールを
抱いて眠るほうが
幸せか。

はっ!

抱き枕や人形ではなく、
本物の人間のほうが
良いに決まっているか。

いやいや、
夏は
冷感抱き枕、
冷感ラブドールのほうが
良いかも。

霊感には
敵わないかも
だけど。

この記事へのコメント