AGA服薬1005日後 新しい皮膚炎治療薬に発毛効果あり? すでに臨床試験申請

medical_igan.png


新たに承認された皮膚炎治療薬に思わぬ発毛効果。全頭性脱毛症の少女の髪の毛が劇的に生える(米研究)

という、『カラパイア』の記事。
http://karapaia.com/archives/52266386.html


承認されたばかりの皮膚炎治療薬を使用した患者から劇的に髪が生えてきた、という内容の記事。アメリカでの話です。副作用で髪が生えてきたという、フィンペシアミノキシジルと同じパターンですな。記事内では、バリウムとバイアグラも、もともとは副作用だったと紹介されています。そうだったんですね。


他の人でも同じような発毛効果があるのかどうかを検証する臨床試験の申請が、すでにされているのだそう。


記事を読もうとして最初に驚いたのは、冒頭にある写真でした。似たような自分の写真を、撮影したことがあったからです。自分の写真かと思っちゃいました。


記事を読み進めると、実際の少女の頭髪写真が何枚も出てきます。皮膚炎でツルツルだった頭から、髪の毛がたくさん生えてきていますよね。毛穴なんてもう無さそうな感じに見える頭から、ここまで生えるなんて奇跡的。


ひどい皮膚炎や円形脱毛症の患者などに有効かもしれないとして、臨床試験をする許可をすでに申請しているそう。AGA(男性型脱毛症)には、効かないのかな?


彼女だけに有効なのか、他の患者さんにも効果があるのか。たくさんの人に、有効だといいですね。

この記事へのコメント