AGA服薬1127日 日本のカミングアウト組として紹介されている有名人が意外な顔ぶれ

sumo_syokkiri.png

ハゲを隠さずにすむようになったのは誰のおかげか

という、『YAZIUP[ヤジアップ]』の記事
https://yaziup.com/hair-care/thinning-hair/61318

「隠さずにすむようになったのかな~?」という気持ちもしないではありませんが、その功労者が誰なのかは知りたいところですよね。おもしろそう。


その前に、『YAZIUP』というサイトは初めてじゃないかな。「YAZIUPとは」というページには、こうあります。
https://yaziup.com/about_us

*****
勢いで過ごしてきた20代
まだまだイケると少し無理してきた30代
そして、30代後半から体が思うように動かなくなり、不安を抱えて40代に

でも、まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!

では、モテるオヤジとは?カッコいいオヤジとは?

それは…
オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!

YAZIUPはそのように考えます

40代~50代の男性の皆様に オヤジを“楽しむ” ための情報を毎日お届けするYAZIUP
『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
*****

50代の私には、ピッタリのサイトという感じ。
関連する記事欄には、薄毛育毛関連のタイトルが並んでいます。今後も、紹介する記事に出会えるかもしれませんね。


では、今回の記事へ。

日本人だけが出てくるのかと思っていたら、まずは外国の有名人から分析が始まっていました。でも、たしかに「ダイ・ハード主人公」が流れを変えた人物かもしれません。
もうひとり挙げるとすれば、「モト冬樹さん似のハリウッド俳優」かな。


次に、日本でのカミングアウト組が紹介されています。ここは結構、意外な顔ぶれなんですよね。こういう人たちを紹介した記事って、今まで見た記憶がありません。逆に言うとここに登場している人たちは、すっかりそれが馴染んでしまっているということなのかな。薄毛カテゴリーに属しているのに、みんなはすっかり忘れてしまうようなところにまで昇華しているとでもいうのでしょうか。
でもたしかに、「しこをふんでしまったあの先輩相撲部員」「古畑警部補の部下役」「柔らかい銀行」のお偉いさんは、流れを変えた人たちかも。


記事の最後は、スキンヘッドの苦労話が語られています。スキンヘッドにしてしまえば楽なのかと思いきや、そうでもないみたい。フサフサボーボーの人だって、毎朝髪を整えたり、定期的に床屋に行ったりと面倒。私ぐらいの髪の長さが、もしかすると一番楽チンなのかな。


この記事へのコメント