AGA服薬428日後 日本の刑務所もかつらは『OK』のようです

hanzai_datsugoku.png

このところ、かつらの話題ばかりになってます。

ニュージーランドの刑務所に入っている受刑者が、かつらを没収されたのは人権侵害だと訴えていた裁判で、その主張を認める判断が示されたことがニュースになっていました。かつらは「表現の自由」なんだって。



*****
かつら没収は人権侵害、受刑者の訴え認める 〈AFPBB News〉|dot.ドット 朝日新聞出版
https://dot.asahi.com/afp/2017031600076.html
*****



この受刑者。殺人や児童性的虐待の罪で終身刑で服役中とのこと。それでも仮釈放になり、その際に逃亡もしたんだって。送還されるときにかつらをかぶっていないハゲ頭の写真が広く報道されたから「完全に見下され、体面を傷つけられ、屈辱を味わった」と言ってるそう。かつらは社会復帰のために重要と訴えたんだってさ。
まぁそうなんだろうけど、殺された人は社会復帰なんてできないし、性的虐待を受けた児童は「完全に見下され、体面を傷つけられ、屈辱を味わった」と思うんだけどね。



日本の刑務所でかつらはどうなっているんだろうと考えたときに思い浮かんだのが、耐震偽装事件だったかで逮捕された一級建築士の映像。逮捕前から「かつら疑惑」があった人物で、刑務所に入るときだったか出るときだったかの映像ですっかりハゲていたため、「やっぱりね」と思った記憶があります。



それを思い出しながら検索してみると、検索上位には「刑務所でかつらはダメ」というページが並んでいるので『やっぱりね』と思ったところ、それらはどうやら古い事実であることがわかりました。というのも、ホリエモンこと堀江貴文さんの獄中記の記事があり、かつらがオッケーになっているみたいなんですよね。もしかしたら、今はまたNGということになっていることだってあるのですが、ホリエモンが刑務所にいたころに一度オッケーになったのは事実のようです。



*****
カツラOK、チャンネル争いNG、そして童貞力UP? ホリエモンの獄中生活 |dot.ドット 朝日新聞出版
https://dot.asahi.com/wa/2012092600848.html
*****



『「かつら」の自弁が可能』と書かれてます。自弁って何かと思ったら、「自分で費用を負担する」って意味なんだって。自腹と同じみたい。自己弁護の意味ではないのねん。別に、自分で作った弁当という意味もあるみたいです。



これでかつらの人は刑務所に入っても安心!となります…かね。勝手なイメージとしては、取り仕切っているボス的な怖い人やその取り巻きから「かつら」をバカにされたり、取り上げられたりして、すぐにかぶることを断念するのではないのかな。なんて思いますが、どうなんでしょうね。



ニュージーランドのその人は、かつらを没収されたことじゃなく、ハゲた写真が報道されたことがイヤだったのかもしれないね。でも今回のことで、こうして日本でもハゲてる写真が報道されてしまったのだから、どっちが良かったのやら。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック