AGA服薬1415日 林修先生がアートネイチャー『LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5』のCMキャラクター

school_yobikou.png


ウィキペディアは、好きですか?

何か意味のわからない言葉を見つけたときに検索すると、一番上に出てくるのがウィキペディアであることが多いですよね。いつもお世話になっているような気がします。


調べ物をするときに使うだけというのが普通だと思いますが、ウィキペディアを読むのが好きという人もいるのかもしれません。いろんなページをずーっと読んでいる人がいることでしょう。


そういう楽しみ方は、時間がなければなかなかできません。でも、知りたかった意味などがわかった後に、そのページの隅々まで読んでしまうことや読むのが止まらなくなるなんてことがあったりもします。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
発毛成分「ミノキシジル」5%配合 発毛剤(※)『LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5』のCMキャラクターに林 修氏が登場!
アートネイチャーのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000219.000000702.html
*****

アートネイチャーから発売されるミノキシジル5%配合発毛剤「ラボモ」の記事は、すでに読んでいたはず。CMキャラクターに起用されたのは、林修先生なんだって。「いつやるか?今でしょ!」の林先生です。


「いつやるか?今でしょ!」をストレートに使ってくるのかと思ったりもしたのですが、「はやすならラボモでしょ」というセリフでした。「はやす先生」というのは、少し笑ってしまいましたけどね。


「今でしょ」が大流行したけど、一発屋としてすぐに消えちゃうと思ったいたのに、冠番組を持つほどの人気者として残っています。


トワイエ、どんな人なのか知らないんですよね。メジャーリーグの番組にゲストで出たことがあり、とても詳しいので驚いたことが一度ありました。あと、多額の借金があったという話を聞いた記憶がある程度。


どんな人なのか気になったのでウィキペディアを覗いたところ、面白くて全部読んでしまったというわけなのです。ほんと、いろいろおもしろかったですよ。


東大を出ているということで勉強ができるのは当然なんですが、とても賢い人なんだろうという印象を受けました。戦術家というのか、戦略家というのか、この賢さがあったからこそタレントとしても成功しているのでしょう。ウィキペディアの「エピソード」欄は、どれもおもしろい話ばかりです。


おーっと!ラボモの話は、そっちのけになってしまいました。
林先生54歳だそうですが、髪はフサフサですもんね。ラボモのCMキャラクターにはピッタリの人選だと思います。あとは、アートネイチャーが林先生ほどの策士かどうかにかかっているのかも。


と言っても、ミノキシジル5%発毛剤市場は拡大しているのでしょうか?
各メーカーでパイを奪い合っているだけなんじゃないのかな。奪われているのは、リアップのパイだけってことになりますよね。でも、いろいろ出てくると、『使ってみようかな』って人も増えるのかも。ミノキシジル5%発毛剤市場がどういう状況になったのかという記事がまだ出てこないので、早く知りたいんだけどな~。

この記事へのコメント