AGA服薬401日後 植毛のおかげで主役ゲット?

building_hobbit_house.png

植毛をしたおかげで今の自分があると話している俳優さんのことが記事になってましたよ。



*****
『ホビット』俳優ジェームズ・ネスビット、今のキャリアは「植毛のおかげ」 | 女性自身[光文社女性週刊誌]
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/27701
*****



「ホビット俳優」と最初に読んでしまったので、『指輪物語』でホビット役でもやった俳優なのかと思ったのですが、映画『ホビット』シリーズの主役をした俳優とのこと。『ホビット』だからホビットの役かもしれませんが…。また、ドラマ『脳外科医モンロー』の主役もやったとか。
私は知らない俳優さんです。北アイルランド出身なのでイギリスで活躍しているのかも。



20代のころから頭髪が後退を始め、薄毛がコンプレックスだったんだって。2007年に最初の植毛をしたそう。その後に主役を仕事が入るようになったので、今のキャリアがあるのは植毛のおかげだと思っているみたい。
そういうものかな~。最初の植毛をする前、2004年の写真が出てますが、そんな悪くもないですよね。2016年の写真は確かに髪の毛はあるけれど、植毛前のほうが味があるような気がします。これは、ハゲに対する「ひいき目」かな?
植毛手術を何回受けたのかは書かれていませんが、費用は約285万円かかったとあります。



それよりも驚いたのが、アレックス・ファーガソンのことにひと言も触れていないこと。さすが「女性自身」ですよね。女性にとってはアレックス・ファーガソンと言われても誰も知らないのでしょう。イギリス王室から「サー」の称号までもらっているというのに。サー・アレックス・ファーガソンです。「サー」と言えば、卓球の福原愛選手になっちゃうのかも。女性に限らず、男性でも知らない人は多かったりするのかな?



そんなことを言い出すと、「男優が植毛したことなんかに、女性自身の読者が興味あるのか?」という疑問もわいてきます。これはきっと、薄毛の旦那さんがいる女性読者なら読むかもしれないということなんでしょうかね。うちの旦那にも植毛させようかしら?って。



この男優さん、植毛したことで主役が来るようになったのかはわかりません。薄毛のままでも、いい役が回ってきたように思います。もしかしたら、植毛したことで自信が持てるようになったのかもしれませんよね。コンプレックスを取り去ることができたから、表情や立ち居振る舞いが変化したのかも。そうだとすれば、「植毛のおかげ」というのも正しいことになるわけか。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック