AGA服薬924日後 母の父から遺伝するのは薄毛も同じらしい

eto_uma_couple.png


母方の祖父が薄毛なら…“予備軍”が知るべき4つのポイント

という、『日刊ゲンダイDIGITAL』の記事。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/234052/1


昨日の記事で紹介した「薄毛の都市伝説」でも、遺伝の話が出てました。薄毛が遺伝するかどうかは、おそらく太古の昔から噂されてきたことでしょうね。


今日の記事タイトルは、「母方の祖父が薄毛なら…」というもの。このあたりのことは、以前にも書いたことがあると思います。私の母方の祖父…母の父は、まさに薄毛でした。かなりの薄毛。


*****
1つ目は、母方の父親(祖父)の髪が薄かったかどうかです。AGA関連遺伝子は母親から受け継ぐX染色体上にあるため、父親のアタマは関係ありません。
*****
とあります。


競馬のサラブレッドも、「母の父」の血統が重要視されてますよね。競馬の場合は、父の血統も同じように重要視されてますけどね。


私としては、肌馬(母馬)の能力だって遺伝するのでは…と考えています。まぁ、素人意見も甚だしいわけですが、大昔の男尊女卑の思考が反映していたんでしょうか。


AGA関連遺伝子は、母親から受け継ぐX染色体上にあるということがわかっているのですね。ってことは、運動神経やスタミナ、気性や勝負強さなどの遺伝子が父母のどちらから遺伝するのかってことも判明していたりするのかも。


聞いた話だと、プロ野球のスカウトマンは、目をつけた選手の母親をチェックするそうです。サラブレッドは母の父を見るわけですが、母の父を遺伝子を受け継いでいるのは「母」というわけですもんね。


競馬界で「父」と「母の父」の血統ばかり見ていることを、「母を重要視していない」と考えていた私が間違っていたのかも。「母の父」を見るということは、母も見ていることになりますもんね。実績がない母であっても、その父が優秀であれば種付けしてもらえるということか。


ちょっと検索してみたところ、こんな記事がありました。

広島の名スカウトの視点 「大事なのは母と祖母の運動神経」

という、『NEWSポストセブン』の記事。
https://www.news-postseven.com/archives/20160922_449134.html

選手の母だけではなく、祖母の運動神経まで確認してるんだって。AGA関連遺伝子と運動神経は、ぜんぜん別物ということなのかな。


『日刊ゲンダイDIGITAL』の記事では、薄毛を予防したり進行を遅らせるために「特に大事なこと」など、薄毛予備軍が知るべき4つのことが紹介されています。母の父から遺伝する話はなんとなく知っていましたから、こちらの4ポイントのほうが今回は参考になりました。特に、「特に大事なこと」はそこまで大事だとは考えていなかったかも。


他にもいろいろ考えられることはあるものの、夜勤シフトをやったり夜勤の仕事をしたりしたことが、私の薄毛に大きく影響したのかもしれません。

この記事へのコメント