AGA服薬1448日 毎朝気持ちよく起きるための5つのポイント

nebou_man.png


朝の目覚めは、いかがでしょうか?

そりゃあ、しっかり熟睡できれば、朝は気持ちよく起きられますよね。タイミングなんかも、重要ではないでしょうか。ちょうどいいタイミングで目覚ましが鳴ってくれると、スカッと起きられると思うのです。


と言っても、残業が毎日毎日続いていたりすると、寝る時間はどんどん削られていくし、疲れがたまるという悪循環。睡眠時間は足りないのに、睡眠の質まで低下してしまうし、悪循環が悪循環するという最悪の状況に。


私にもそんな時期がありましたが、若かったし、仕事をがんばっているという充実感もあって、そんなに辛くはなかったと記憶しています。あんな生活で仕事も辛かったとしたら、ほんと最悪だったでしょう。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
朝の気怠さとはバイバイ、5つのヒント
CoCoKARAnext(ココカラnext)
https://cocokara-next.com/lifestyle/languor-of-the-morning-tt/
*****

5つのヒントで気になったのは、この3つ。

 1.カーテンを全開にして寝る
 4.亜鉛サプリを飲む
 5.足裏シートを貼る

2と3は、よく言われていることですもんね。


「1.カーテンを全開にして寝る」は、きっとそうなんだろうな~とは思うものの、明るくなると熟睡の邪魔をされそうなので、あまりやりたくありません。
が、昨年の夏、暑すぎた夜に網戸側のカーテンを開けて寝たので、経験済みではあります。
全開にしたほうが、本当にいいのでしょうか。


「4.亜鉛サプリを飲む」は、夜寝る前に飲むといいらしい。私は亜鉛サプリメントを朝飲んでいるので、夜に飲むようにしてみようかと考え中。


「5.足裏シートを貼る」は、『それは、なんやねん!』という感じでした。足裏シートって、説明不要なほど一般に定着してるものなんですか? サロンパスかなんかのCMで足の裏に貼るというのがあったと思うのですが、あれが商品化されたものがあるということなんでしょうね。


そうそう。2番の「寝る前にスマホやテレビは見ない」のところに、「加えて寝るときにアイマスク・耳栓をしておくと、睡眠の質もガッと上がります」なんて書かれています。私は、アイマスクも耳栓も試したことがあるんです。睡眠の質を追求…いや、追究していた時期がありまして、枕なんかもいろいろ試していました。


アイマスクと耳栓は、夜勤シフトのころだったかも。昼間に寝なきゃいけなかったので使ってみたのだったかもしれませんが、私には不向きでした。アイマスクは眠っているうちに外してしまうし、耳栓は耳が痛くなるんですよね。それに、目覚まし時計のアラーム音が聞こえないんじゃないかと心配で眠れなかった記憶もあります。


今は、普通のカーテンと遮光カーテンを二重にしている寝室です。できるだけ暗くしておきたかったからですが、カーテンを全開にしたほうがいいのか?
あ、でも、隣の家から丸見えになってしまいます。
可能なのは真夏と同じように、三分の一くらいを開けておくのが限界かも。まぁこれは記事内にあったように、睡眠の質を重視するか寝起きを重視するかという選択になるようです。
寝起きは良いので、暗さのほうを選択しようと思います。現状維持ですな。

この記事へのコメント