AGA服薬741日後 湯シャンは間違ったケアと完全否定された

dame_woman.png



20代以上の3人に1人がAGAと言われる時代 薄毛に必要なのは正しい知識 自己流ケアが大間違い!? 専門医への相談、若い人に増加傾向 「AGAスキンクリニック大阪堺東院」1月28日(日)開院

というプレス・リリース。



「AGAスキンクリニック大阪堺東院」の開院と、オープン記念で治療費が10%オフになるキャンペーンの実施を知らせる内容となっています。



開院に伴い、薄毛に関する意識調査も行ったそう。

その調査結果に関連した、クリニックのアドバイス(見解)として出ていたのが、『お湯のみで洗髪する“湯シャン”(お湯でシャンプー)を続け、頭皮の汚れが洗えていない人など、間違ったケアをしている人も少なくありません』というもの。



湯シャンが、完全否定されているではないですか~。
湯シャンを長年している私は、間違っていたのでしょうか。



湯シャンをここまではっきりと否定する内容は初めて見たような気がして、なんとなく心が穏やかではいられません。専門家の意見だけに、「やっぱりマズいのかな~」と不安になりもします。



湯シャンを続けてきたからこの程度のハゲで済んでいるのか。それとも、湯シャンをしたからここまでハゲてしまったのか。どちらが正解なのかってことは、誰にもわかりはしないんですよね。



人生は選択の連続で、「あのときあっちの道を選んでいたら、どうなっていたんだろう?」と考えてみても、選択しなかったほうの道を進まない限り絶対にわからないのです。



私にも、「あのときの選択は、どうだったんだろう…」と思う分岐点がいくつもありました。今の自分を見ると、どの選択も間違っていたような気になったりするのですが……。



自分のしてきた選択に確信が持てる人ばかりではないと、私は思いたい。よほど人生がうまく行っていて「人生バラ色」の人でなければ、自分がしてきた選択が正しかったと確信できないと思うのです。



そんな選択に対し専門家から「間違っている」と断定されると、やっぱり不安や後悔に襲われてしまいますよね。



でも、選択した自分を信じて進むしかありません。選択した道を進むしかないですもんね。間違いに気づいたら、修正すればいいはず。選択し直せばいいのではないか。



で、湯シャンはどうするの?

まだ、続けるつもりです。



もっとたくさんの専門家や医師が湯シャンを否定するようになったり、湯シャンを実践してきた人たちの中から「湯シャンは失敗だった」という声が大きくなったりするまでは、湯シャンを継続しようと思います。



この記事へのコメント