AGA服薬449日後 湯シャンを実践してる人はどのくらいいるのか?

cut19_worldend-736x491.jpg


昨日の記事で、シャンプーやトリートメントなどをするとお風呂の時間が忙しくなるということを書きました。湯シャンだとゆったり、ゆっくり入れることに、気づいたわけです。



その湯シャンですが、そもそも人気や話題になっているのは薄毛に効果的とか、毛髪や頭皮に良いとか、そういうことでしたよね。ですから、男性だけではなく女性でも実践している人がいるといわれています。



でも、そんなに多くの人が湯シャンを実行しているものなんでしょうか?

「しらべぇ」さんがそのあたりのことを調べてくれています。



*****
薄毛に効果と話題の「湯シャン」しかし実行するのは少数派 しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
https://sirabee.com/2017/04/02/20161086363/
*****



タイトルが「少数派」となっているように、湯シャンは少数派だろうな~という予想は立つのが普通ですよね。シャンプーできれいにし、清潔にし、良い香りまで出すというのが常識になって久しいのですから、お湯だけで洗うなんていう方法は、ある意味で奇抜というのか、奇特というのか、考えられない非常識なことで、私もそう考えていました。



薄毛を防ぐとか、育毛になるとか、そういう話がなければ私も採用していなかったでしょう。タモリさんがやっている。福山雅治もやっている。そういう話を聞いていたことがあり、その上で自分がすっかりハゲてきたことが強いきっかけとなり、ダメモトで踏み切った感じがあります。シャンプー代の節約にもなるし、手間もかからないから、「まぁいいか」って感じですかね。



何年も継続しているものの、湯シャンにして良かったのかと考えても、その答えはわかりません。普通にシャンプーをしていた自分と比較しなければ分からないのですから、真実はなんとも言えず闇の中です。



とは言え、しらべぇの調べた結果を見てみると、たしかに少数派なのは当然として、思っていた以上に実践している人がいるなぁという感じを受けました。20代や30代で4~5人に1人くらいの割合になってます。意外に多いのではないでしょうか。若いから皮脂も出ないのかな。それに加齢臭もまだ出ないだろうし。



40代がもっとも少ないのは、どういうことでしょう?
やはり、この年代が一番皮脂の分泌が多いのかも。加齢臭も気になり始めるころだよね。薄毛が進行する時期でもあるのかな。



昨日見かけた記事だと、ハリウッドセレブの間で洗髪回数を減らす人が増えているそうですよ。女優さんたちでも、週に2回とか3回くらいしか洗わないんだって。
フランス人は、昔から週に2回くらいしか洗髪していないというようなことも書かれていました。
日本だって、そもそもその程度の頻度でしたよね。
皮脂を洗い落としすぎないほうがいいという話は最近出てきたものですから、これから数年はその流れで行くのかもしれません。頭に限らず、清潔過ぎるのは良くないらしいですもんね。



さてさて、薄毛や育毛という点ではどういう流れになっていくのか?
新しいシャンプーも出てくるんでしょう。
湯シャンはダメだという話も出てくるのでしょうね。
若いうちから湯シャンをしている人たちがどうなるのかという点も気になります。「若いうちから始めればハゲない」ということになれば、湯シャンが常識になるのかもしれません。そもそもシャンプーを使うことが不自然ということになるのかも。
さぁ、どうなりますことやら…。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック