AGA服薬682日後 漁師にハゲが少ない理由とは?

job_gyogyou_ryoushi.png



漁師にハゲが少ないのは魚食にあった!

というタイトルの記事が、今日は目に留まりました。



そうなのかな~?
漁師さんを思い描いてみると、ツルツル頭に「ねじり鉢巻き」をしている顔が浮かんできました。



でもそう言われると、髪がフサフサな人が多いような気もしてきます。潮で傷んでいる感じではあるものの、びっちりと密集した髪の毛で、日焼けした黒い顔に深いシワが入り、煙草をふかしているような…。



個人のイメージなので、実際はどうなのかな。



記事に40年くらい理髪店をしている人の話として、こうあります。

*****
私らから言わせれば漁師の職業は髪に良くないことばかり。常に危険と隣り合わせの仕事でストレスは半端じゃない。ストレスは交感神経のバランスを崩すので交感神経が常に緊張状態になる。このバランスの崩れによって異常な発汗作用が起こり頭皮の環境を悪化させます。それに漁師は紫外線を浴びっぱなし。髪の毛は主に、アミノ酸が結合したタンパク質でできているが、この結合を分解してしまうのが紫外線。髪の毛にダメージを与える。だから、漁師に薄毛が多くてもおかしくないんですがね
*****



ほんと、そうですよね。
髪に悪そうな環境が、これでもかって感じで揃っています。
それなのにハゲや薄毛が少ないのは、なぜか?



記事には書かれてない理由を考えてみると、漁をするのは運動にもなってますよね。広い海は開放感があって、ストレス解消にもなりそう。また、早寝早起きが健康に良かったりするのかも。



魚だけでなく海藻類も多く食べそうだし、食べる魚が新鮮であるってことなんかも関係してこないのかな。



まぁ、漁師さんだからって魚ばかり食べてるとか限らないんでしょうけどね。
「魚なんて食べたくないし、見たくもない」なんて言う漁師さんもいそうではあります(これも想像ですが)。



漁師にハゲが少ない理由は記事タイトルでおわかりの通り、魚を食べるということにあるようで、特に「あの魚」なのだそう。



我が家でもたまに食べますが、もっと食べたほうがいいかもね。



それにしても、この記事のライターはよくお名前を目にする「谷川渓」さん。薄毛ハゲ関連の記事を読んでいると、最後にこの方のお名前がよく出てきます。どんな人なんだろう? ハゲてるのかな~?



この記事へのコメント