AGA服薬1340日 漢方専門家による髪に栄養を与える食材やレシピで薄毛改善したい

medical_eiyoushi.png


ラグビーワールドカップが開幕しましたね。
アジアで初めての開催。
昨日のロシア戦、日本の選手たちは表情がカチンコチンに固まっていたのが画面から伝わりました。そのせいか、前半はミスが多かったですよね。
その後は落ち着いたようで、実力を発揮してくれたように思います。
次戦は、世界ランキング1位のアイルランド。どんな試合になるでしょうかね。


それにしてもラグビーは、野球ともサッカーとも違う雰囲気があります。ガツガツ、ゴリゴリぶつかる肉弾戦ですもんね。トライが決まったときの歓声も、なんだか他とは違うような。地元開催ということもあるし、日本の試合ということもあったのでしょうけど、歓声がすごかった~。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
【教えて!!愛先生 「人は見た目」食薬習慣】抜け毛が増えやすいこの時期…髪の毛に栄養与える「簡単食材」で薄毛予防!
zakzak:夕刊フジ公式サイト https://www.zakzak.co.jp/lif/news/190920/hea1909200004-n1.html
*****

薄毛改善に良い食材や食事の記事は、いろいろと読んできました。今回の記事に登場するそれらは、これまでとまた少し違う食材のような気がします。
また、具体的なメニューが紹介されているのは、うれしいかも。漢方の専門家であり薬膳料理家でもあるということなので、そこからの視点ということですよね。どの料理もおいしそうですから、よだれが出てしまいました。


フィンペシアとミノキシジルタブレットで発毛はできているものの、そこから立派な髪の毛に育たない私としては、髪や頭皮に栄養を与えることが課題なんだと思っています。紹介されている料理や食材は、けっこう食べているような気もするんだけどな~。


ってことは、栄養の問題ではなく、血流の問題なのかも?

この記事へのコメント