AGA服薬1101日 男女の違いがおもしろい「薄毛に関する意識調査2018」

kimadui_man_woman.png


薄毛が気になり始める年齢、男性の平均は36.3歳、女性の平均は?

という、『@DIME アットダイム』の記事。
https://dime.jp/genre/625670/

リクルートライフスタイルが 20~69歳の男女を対象に行った「薄毛に関する意識調査2018」の結果が紹介されています。

【男女】を対象にしているので、男女の違いが表れているところがおもしろい。


まず、「薄毛である」と回答した男性は、26.7%。4人人に1人くらいが薄毛だと思っているんですね。薄毛を気にしているのは5人に1人、薄毛対策をしているのは8人に1くらいになるのかな。
女性で薄毛であると回答したのは、8.6%。前年より増えているというのが気になります。薄毛業界の戦略が、少しずつ実を結んできているのでしょうか。それとも、薄毛の女性が増えているのか。


「薄毛について、誰の目が気になるか?」という質問への回答は、両性とも「他人の目すべて」が1位。
その他では、男性は異性の目を気にしている割合が高く、女性は同性の視線を気にしている傾向が高いみたい。配偶者が入っているのは女性だけなのも、おもしろいですね。


薄毛対策の情報をどこから得るかという質問と、薄毛について話してみて良かったことは何という質問に関しても興味深い結果が出ています。世間一般で言われている、男女の違いが如実に表れている感じ。

男性の情報を得る方法は一人でできる方法で、女性は人から得る方法。誰かに薄毛のことを話して良かった点も、男性は情報を得られたことが良いと回答し、女性は仲間が増えたり共感できたりしたことなんです。
男性と女性の違いが話題になるときに、よく触れられるこのそのままの結果が出てますよね。


最後の質問も、「へぇ~」という結果。
薄毛対策に、月にいくらかかっているか、いくらならかけられるかという質問。

20代の男性が、7,000円ならかけてもよいと回答してるんです。若いから、薄毛の心配や恐怖心が高いということなんでしょうか。まだ独身だから、自分の自由になるお金も多いということなんですかね。月に7,000円もかけられるなら、AGAクリニックに通院できそう。

男性全体でみると、年齢が上がるほど金額が下がっています。あきらめる人も増えてくるからでしょうね。

対して、女性はその逆。年齢が上がるほどに金額も上がっているところがおもしろい。実際に薄毛になる年齢だし、いつまでも美しさをあきらめないのが女性ということでしょうかね。
ただし、金額が比較的低いのも女性らしいところかもしれませんな。

この記事へのコメント