AGA服薬252日後 男性ホルモン増やしていいの?

ushi_hachinosu.png
「ハゲや薄毛になるのは男性ホルモンが多いから」

そんな先入観がありました。
体毛が濃いのは男性ホルモンが影響していて、髪の毛は女性ホルモンが影響しているというのが常識だと思ってきたところがあります。


ハゲや薄毛の人は性欲が旺盛でエッチな男が多いというようなイメージも昔からありますよね。こういうのも、男性ホルモンが多いからなんだと言われていたような気がします。


なので、ハゲが進行することを防いだり、さらなる薄毛にならないためには、男性ホルモンが過度に分泌されないようにしたほうがいいんだろうなって、なんとなく考えていました。
だからといって、どうしたらそうできるのかなんて分からなかったんですけどね。


ところが、この記事によると、男性ホルモンを増やしたほうが「抜け毛予防」や「増毛効果」も期待できるとあるではありませんか。
それだけでなく、男性ホルモンを増やせば女性にモテるようになれるというのです。


”””
男性ホルモンを増やすと抜け毛予防や増毛効果?6つの方法でモテよう|WELQ [ウェルク]
https://welq.jp/54306

”””


髪のことを考えると男性ホルモンは『敵』だとばかり思っていました。でも、抜け毛予防や増毛効果があるのなら、むしろもっと分泌させたほうがいいわけですよね。分泌どころか、放出させていいくらいかもしれません。
やる気や幸福感を得ることにもつながるというのですから、どんどん出していこうではありませんか!


男性ホルモンを増やす方法が6つ挙げられています。

6つのうち5つは、育毛対策でもよく登場する項目ですよね。そう考えると、男性ホルモンを増やすことと育毛対策は重なるところがあるわけです。
ただ、筋トレは賛否両論ありますよね。筋トレをするとハゲるという話は昔からあります。ウエイトリフティング選手にハゲが多いと言われることもありますが、調べてみると実はそう多くはないという説もあったりします。


とは言っても、男性ホルモンを「目の敵」にする必要はない感じですかね。女らしくしたほうが髪にとってはいいのかと思ってましたが、今日からは男っぽく生きていくことにします。


言われてみれば、ハゲててもモテる人たちって、男らしい人ばかり。男性ホルモンを多量に分泌していそうな人たちばかりでもんね。


でも待てよ。男性ホルモン旺盛だからハゲたんじゃないの?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック