AGA服薬1494日 発毛にも使える?貼りっぱなしで薬を投与するスマート包帯

nuigurumi_tedukuri.png


裁縫は、得意でしょうか?

テレビを観ていると、那須川天心さんが出ていました。あの那須川天心さんが、テディベアを作っていたんですよね。裁縫が得意なのだそう。大みそかの大一番が迫る時期に裁縫をしていたみたいですが、完成したテディベアの評価はあまり良くありませんでした。


格闘家なのに裁縫が得意というのは、意外だったので驚きました。でも考えてみると、ボクシンググローブやシューズなどが破れたりしたときに、自分で縫ったりすることもあったのかもしれません。試合用のパンツやコスチュームに、自分で刺繍などもしていたりして。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
発毛にも使えるって。貼りっぱなしで薬を投与するスマート包帯
ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/2020/02/smart-bandage.html
*****

貼りっぱなしで薬を投与するスマート包帯というものが開発されているのだそう。糖尿病患者さんに使うことを想定しているみたいですが、薄毛治療に使うこともできるのだとか。


こういう研究は以前にも見た気がします。でもこれは、それとは違うみたい。なんでも、投薬を無線でコントロールするんだって。


パッチに下に見える黒いのが、3D印刷された極小の針なのでしょうね。この針から投薬されるみたい。発毛治療に使うときは、ここからミノキシジルが出てくるのでしょうかね。


記事では、こんな心配をしています。

*****
しかし発毛といえば頭皮への使用が真っ先に思い浮かぶのですが…。この針と薬が通るケーブルを常に頭に貼りっぱなしにするのも、現実問題としてハードルが高そうな気がしますね。マウスでの試験で成果を上げたそうですが、人間に適用するにはもうチョイ改良が必要ですかねぇ?
*****

ここを読んだときに、私も「そうだよな~」と思いました。しかし、ミノキシジル配合発毛剤(育毛剤)であるならば、四六時中投薬する必要はないはず。朝と夜に塗布するというタイプばかりですもんね。


「一時間おきに投薬する」というような発毛剤が登場するのなら、常に貼りっぱなしということになるのでしょう。その場合は、就寝中だけとか、自宅にいるときだけとか、そういう使い方になるのかな。ウィッグや帽子で隠して投薬とかね。それとも、この装置に人工毛を付けてカモフラージュするとか。


長時間の投薬コントロールが必要というような発毛剤や育毛剤が出てくるかわからないけど、それよりも極小の針を使って投薬するようなタイプなら出てくるかもしれないような気もします。痛くないなら自分でもできそうです。でも、針で投薬ということになると医療行為になったりするのかもね。

この記事へのコメント