AGA服薬636日後 発見!発毛・白髪予防成分「タラタニン」NILと筑波大学が

nigaoe_caesar.png




株式会社NILと筑波大学の共同研究で、発毛・白髪予防成分「タラタニン」が発見されたそう。国際会議で、発表もしたそうですよ。






プレスリリースには、こうあります。

*****
南米ペルーの固有種であるカエサルピニアスピノサのつける豆の莢より抽出されるポリフェノール成分(慣用名:タラタンニン)が、発毛およびメラニン産生を強く促進することを見出し
*****


「莢」という漢字を、読めませんでした。「さや」と、読むそう。「さや」は、「鞘」しか知らなかった…。



カエサルピニアスピノサを調べてみたら、カエサルピニアスピノサガムというのは見つけましたよ。


*****
≪公式≫ジョンマスターオーガニック セレクト?- http://www.johnmasters-select.jp/s/disp/CSfPage.jsp?pn=/special/gelmilk
*****


「タラの木の種子由来」と、書かれています。タラの芽などのタラなのでしょうか。赤みがかったサヤエンドウ?



タラから見つかったタンニンということで、「タラタンニン」なのでしょうね。タラタンニンでぐぐると、皮革用語として登場します。タンニンといえば、なめし革でしょうか。



「新たな発毛成分発見!」というわりには、大きなニュースにはなっていない感じ。数多あるハゲ薄毛サイトも、まったく記事にしていないような…。



「成果は近く学術誌へ投稿予定」ということなので、投稿されて初めて認められることになるのかな?



発毛効果が高くて、価格は安いといいですね。



この記事へのコメント