AGA服薬1044日 知ってる?新しいミノキシジル発毛剤「ミノアップ」が発売されていることを

mushi_minomushi.png


【新製品】ミノキシジル5%配合の発毛剤を21日に新発売 東和薬品

という、『薬事日報ウェブサイト』の記事。
https://www.yakuji.co.jp/entry68612.html

11月19日の記事です。
タイトルだけ読んでストックしておいたんですが、新しいミノキシジル発毛剤が発売されたという内容だったんですね。あまりにも話題になっていないようなので、びっくりしちゃいました。


テレビでは、「リグロR EX5」のCMがけっこう流れてますよね。本田圭佑選手が起用されたんだと、こちらでも驚いていました。


それにしても、東和薬品「ミノアップ」の話題のならなさっぶりはすごい。メディカルミノキ5やリグロなんかは、大々的なキャンペーンをやった印象ですよね。SMAPの草なぎ剛さんと香取慎吾さん、リグロは本田圭佑選手をコマーシャルに使っているくらいだし。プレスリリースだって、たくさん出ていました。薄毛ブロガーたちも、こぞって記事にしていたように思います。


ところが、ミノアップ。
検索してみても、さっぱり盛り上がっていません。
ニュースサイトなどもほとんど扱ってない感じですからね。


ミノキシジルは5%だし、価格も安いわけでありません。むしろ高い印象すら受けます。これで、やっていけるものなのでしょうか。


*****
同社の直販ルートと一般薬卸ルートを通じて展開し、初年度売上目標は5000万円としている。
*****

こういうことで、オッケーなのかもしれませんね。
開発費がかかっていないジェネリック医薬品を、独自ルートで確実に売り上げる。こういう医薬品をたくさん持っていれば、会社としては全然オッケーなのかも。大々的な宣伝広告費をかけるのは無駄ってことなのかな。


その分野でナンバーワンになろうなんてことは考えてなくて、一定数は売れるだろうというルートさえあればやっていけるということなのか。ダメならダメで、撤退するだけなんでしょうかね。

話題にならなくてもやっていけるノウハウというものが、こういう会社にはあるのかもしれません。

この記事へのコメント