AGA卒薬193日目(服薬1502日)空気が髪のダメージの原因と言われて、どうしろと?

radioactivity_bougofuku.png


あなたにとって
一番大切なものは
何でしょうか?

趣味で集めている物
でしょうか。

何はなくとも、お金
でしょうか。

やっぱり家族
でしょうか。

仕事が生きがいだ
という人だって
いるかもしれません。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
アナタの髪のダメージは空気が原因だった?ダメージの原因と対策を知ろう
頭美人
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/basis/beauty_hair/damaged_by_air/
*****

「一番大切なものは?」

なんて話になると、

お金だ、物だ、
やっぱり家族だ…

となるでしょう。

そのあたりで、

「空気がないと生きられない」とか
「太陽が一番だ」とか、

そういうことを
言い出す
小学生時代を
ふと
思い出しました。

空気がないと
生きられない。

だから
一番大切なのは
空気だ、と。


その空気が
髪にダメージを
与えている

なんて言われて、

いったい
どうしろと?

空気に触れない
ようにして
生きていけと
おっしゃるの
でしょうか?


似たような
感覚に襲われたのは、

活性酸素という
言葉が
出てきたときです。

酸素のせいで
健康を害しますって

いったい
どうしろと?


その少し前にも
似たような話が…。

太陽に当たりすぎると
ガンになります
っていうの。

日焼けすると
健康になる
みたいな
感じだったのに、

日焼けは敵になり
美白一辺倒に
なりました。


活性酸素なんて、
困ります。

健康のために
運動しましょう

言われるわけですが、

運動で
酸素を取り込みすぎると
活性酸素で
不健康になる
みたいなことを
言われていたような。

いったい
どうしろと?

そして
ついに、

空気は
髪にダメージを与える

来たもんだ。

もうこうなると
防護服を着て
生活しろとでも
おっしゃっているの
かもしれません。

コロナ禍だから
意外と
不自然ではないの
かもしれませんけど。

空気までダメと来たら
どうやって
生きていけばいいのか。

生まれてきたのが
間違いだった
ということかいな。


でも、最近聞く話に、
こんなのが
あります。

清潔な世の中になったせいで
子どもたちに
アレルギーが増えた

というような話。

泥遊びとかをしたほうが
免疫力が上がるとかなんとか。

除菌とか
無菌とか、
抗菌とか、

清潔志向が
強すぎるのは
良くないのでは…
って。

コロナ禍で
ますます
そういう志向は
強くなっているのかも
しれません。


空気が嫌なら
生まれてくるな

というのは
曲解ですが、

考えてみると、

生きていくことは
すべて
似たようなことが
あるような。

何か食べれば
害になることが
あるでしょう。

歯にもよくない
なんてことも。

何かを飲めば
どんな影響が
あるのか。

運動すれば
どこかを傷める
可能性は
つきまといます。

健康のためには
運動が必要と
言われます。

目を使えば
視力が落ちるかも
しれません。

シャンプーをすれば
薄毛になるかも
しれなくて、

シャンプーをしなくても
薄毛になるかも
しれない。

ストレスが
薄毛の原因だとしたら、

ストレスなく
生きるには

いったい
どうしろと?


生きていれば
どんなことからも
ダメージを受ける
ということか。

そのダメージを
最小化するとか、

そのダメージから
いかに回復するかとか、

そういうことが
大切なんすかね。

こういうことばっか
言ってると、

どうせ最期には死ぬのだから
生きている必要はない

なんて話になりそう。

どうせ死ぬのに
生きる意味があるのか?

知らんがな。

生まれてきたのだから
死ぬまで生きるしかない。


そう言えば、

長く続いている
夫婦が、

お互いのことを
「空気のような存在」と
言うことがあります。

いても
いなくてもいい
という
空気のような存在
として
使われることが
多いのかな。

でも、
空気なので
絶対に必要な
大切な存在
という
意味であるとも
言えそうな。

または、

普段は
目に入らないほどの
存在だけど、
いつも側にいて
包んでいてくれる存在
とか。


「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

というのは、

サン・テグジュペリの
『星の王子さま』

空気も
目に見えない。

見えてる物が
すべてでもないよね。

見えている姿は
薄毛だけど、
薄毛が
私のすべてではない、
はず。

薄毛のダメージに負けず、
そこから
どう回復するかが
大切なのだ。

倒れても
立ち上がればいい。

何度でも
立ち上がれ。

目に見えない
大切なものを
求めて、

立て!
立つんだ、ジョー!

この記事へのコメント