AGA服薬1031日 笑いのネタにすることに悪意がなく、無意識・無自覚 だが負けてもいられない

nigaoe_matsuura_takeshirou.png


大泉洋が用意した増毛&滋養強壮で木村アナが若返る!?

という、『ザテレビジョン』の記事。
https://thetv.jp/news/detail/169165/

北海道ローカルのTV番組「1×8いこうよ!」の話題ですね。北海道以外で放送されているのかどうかわかりませんが、北海道民ならおそらくほとんどの人が知っている番組のはず。


札幌テレビ(STV)のベテラン、木村洋二アナウンサーの誕生日を祝福する恒例企画「木村聖誕祭」が18日に放送されるのだそう。


*****
今回のテーマは「フォーエバーヤング洋二」と題し、還暦までまと1年と迫った木村アナにいつまでも若々しさを保ってもらうスペシャルプランをプレゼンターの大泉が用意。まずは頭髪の若さをとり戻すため、シールで着脱可能の増毛アイテムで木村アナの髪をフサフサにすることに。外見の次は体の中から元気になってもらうため、札幌市中央区にある滋養強壮料理が人気の飲食店「モツの朝立ち」へ。

モツの煮込みやハブやマムシ酒など活力みなぎるメニューをいただく木村アナだが、はたして若返りの効果は?
*****


掲載されている写真を見ると、カツラをかぶらされている木村アナがいますね。長いヒゲのようなものも付けられていますけど。


薄毛を隠したり、カツラを付けた容姿を笑ったりというのは、バラエティ番組の定番でもあり、基本ではありますよね。昔からあることだから、問題視する人もまだまだ多くはないところがあります。今でも、薄毛をネタにしている芸人さんもいますもんね。


薄毛はネタにしていい、薄毛はイジっていい、薄毛は笑いものにしていいというメッセージとして刷り込まれているのですな。刷り込まれていることにも気づかないわけですが。


こういうのは、いつまでもなくならないんですかね。無理なのかな。そういう自分だって、何かを笑い物にして気づかなかったりしているのでしょうから…。悪意がなく、無意識に行われる言動のほうがキツいこともありますものね。


誰もが知らないうちに、誰かを傷つけている。

そんなことをしないように気をつけなきゃいけないし、逆にそんなふうに傷つけられたとしても気にしない強さを身に着けたいですな。

この記事へのコメント