AGA服薬1502日・卒薬19日目 美容師は薄毛の専門家なのか?

hair_tokoya_hage.png


それでもやはり、餅は餅屋でしょうか?

ここ数回、「餅は餅屋」なのかということを書いています。専門家の話は本当なのかということを、あれこれと。


結局、餅は餅屋なんだけど、いろんな餅があり、いろんな餅屋があるという結論にならざるを得ません。当たり前なのでしょう。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
美容師1000人に聞いた薄毛になりやすい人の特徴
@DIME アットダイム
https://dime.jp/genre/875356/
*****

美容師1000人に聞いたアンケートだから、これは何かわかりそうという期待から読んでみました。美容師は髪の専門家だし、実際にたくさんの人の髪を見て接しているのだから、理論だけではない臨床的な結論に導かれるのではないかという期待も湧いてくるわけです。


しかし、この記事を見た限りでは、その期待は裏切られたような気分です。まぁ、勝手に期待した私が悪いのでしょうけど。


どのような勉強をして美容師になれるのか知りませんが、薄毛や育毛の知識がある人ばかりではないという印象を受けました。美容師のアドバイスだから信用しようと思う人は、少なくないのかもしれません。でも、美容師だからといって、正しい知識を持っているとは限らないし、最新の情報にアップデートしているわけでもないということを意識している必要がありそうです。


当たり前のことか。
薄毛に悩んでいる当人だって、正しい知識を知らなかったり、最新の情報を持っていなかったりします。昔ながらの薄毛対策を実行したり、都市伝説めいた薄毛対策を実践したりすることもあります。


そもそも、何が正しいのかすらわからない。情報が多すぎてわからない。人それぞれだからわからない。
結局、何が正解なのかわからないのですから、餅は餅屋と言い切れない世の中です。


個人的な考えとして普通の育毛剤を勧める美容師を、私は信用しないと思います。薄毛対策を知らないのだろうなと判断すると思います。それでも「いい育毛剤ですよ」と言われたら、信じてしまうかもしれませんけど。


トワイエ、勉強や努力を続けている餅屋は、必ずいるはず。型通りの助言をするだけではなく、髪や頭皮の状態に合わせた対策を考えてくれたり、雑談の中から生活スタイルなどをさりげなく聞き出してくれた上で、的確なアドバイスをくれるような美容師もいるはず。というか、いてほしい。いてくれると信じたい。


そこまですることが集客や売り上げにつながらないのかもしれないけれど、美容師の言うことは正しいと思っている客がいるわけだから、いい加減なアドバイスだけはせめてしないでください。わからないならわからないと言ってほしい。そういうわけにはいかないかもだけど、たとえ雑談だとしても餅屋の言うことは真実だと思う人がいるだろうから。

この記事へのコメント