AGA服薬1336日 育毛剤やシャンプーは薄毛に逆効果の可能性も

cafe_money.ai2_57.png


湯シャンをして、もう何年になるのか。
タモリさんと福山雅治さんが湯シャンをしているという話を聞いたころから、真似して実践しています。


湯シャンの効果があるのかどうかは、正直言ってわかりません。湯シャンをしなかった選択をした場合と、比較しようがありませんもんね。湯シャンにしたことが正解だったのか間違いだったのかは、「髪のみぞ知る」というところでしょうか。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
薄髪に育毛剤は逆効果? 専門家がすすめる「お湯シャン」の効果
〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/dot/2019090500060.html?page=1
*****

「薄髪」という言い方が、なんだか趣きがありますよね。「うすがみ」と読んでいいのかな。「はくはつ」ではありませんよね。


思っていたより詳しい解説がされている記事で、AGA治療薬のこと、頭皮のこと、育毛剤のこと、シャンプーのことなどについて理解が深まりました。なるほど、こういうことだったのかと。


育毛剤が逆効果かもしれないというのは、驚きかも。こんな話は、聞いたことがないような。言われてみれば、これまたなるほど。


シャンプーの方法やシャンプーの成分、シャンブー後のドライヤーなど、注意点がよくわかります。これまでも似たような記事を読んできたはずなのに、初めて知ることばかりのような気がします。忘れているだけ?


この方が実践しているのも「湯シャン」のようで、「お湯洗い」と呼んでいるみたい。


今回の記事を読んで、シャンプーのやり方が私はダメだったのかもしれないなと改めて思いました。洗髪方法が原因で、頭皮が薄く硬くなっていたのかもしれません。


今現在の頭皮は、薄いのか硬いのか?
頭皮が薄いとか硬いとかって、触ればわかるものなのでしょうか。自分で触ってみても、よくわかりません。誰か他の人と比べてみれば、わかるものなのでしょうかね。


湯シャンがいいよと言ってくれる専門家がいると安心するものの、実際のところはどうなんだろうという気持ちは消えません。両方の道を歩めないのですから、選択したほうを信じるしかないわけです。何か問題があればやめているはず。この選択は良かったのでしょう。


この記事へのコメント