AGA服薬821日後 育毛剤を使ったことがないが興味があると回答した薄毛男性は、どのくらいいるか?

fantasy_janus.png




薄毛に悩む男性の23%が育毛剤を使った事はないが興味があると回答 - 育毛剤に対するイメージ調査の結果を発表-

というプレス・リリース。



私も使ったことがある育毛剤BUBKAの製造販売を手掛ける株式会社T.Sコーポレーションが実施した、育毛剤に対するイメージ調査の結果が発表されています。



20代から70代の薄毛に悩む男性が調査対象とされ、有効回答数は2353だったそう。



*****
薄毛に悩み育毛剤への興味があるがまだ使用に踏み切る事ができていない人が全体の23%もいるのは、購入時に育毛剤の種類が多い事や、種類の違いが明確ではない事などで混乱し、購入まで至っていない事が考察できる。
*****

というように、まとめられています。



他に取り上げられているのは、

*****
■全体の16%の人が、効果が無いまたは怪しいというイメージを持っている

■種類が多い、違いがわからないと回答した人は全体の24%で、購入時に種類が多く選択に迷っている事が考察できる。
*****




まぁ、そうですよね。

本当に効果があるのかどうかがわからないから、育毛剤購入に踏み切れないというのはあります。それよりも、「あんなに値段が高いのに」というのが最初に付きますよね。気軽に買える価格であれば、薄毛に悩んでいる人が購入を迷うわけはないのですから。



勇気を出して高価な育毛剤を買ったのに、効果がなかったらどうしょう。損をしたくない、もったいない。こんなふうに考えるのが、普通ですもんね。



効果がないかもしれないけど価格が安いというのであれば、買ってみてもいいかと思うかもしれません。逆に、値段が高くても効果が確実というのであれば、薄毛を心配している人は迷わず買うはずです。



その場合でも、副作用の不安という気持ちは出てくるかもしれないですよね。育毛剤の影響で、健康面に何か良くないことが起きやしないだろうか。育毛剤を使ったせいで、余計に薄毛が進行するのではないかという不安もあるものです。



また、育毛剤を永遠に続けなきゃいけないのだろうかという懸念もあるやもしれません。継続して使用するとしたら、それだけ費用がかかるわけです。使用をやめたとたんにまた薄毛に戻るのだとしたら、いったいいつまで育毛剤にお金を払わなければいけないのか…と。



昔と比較して、薄毛やハゲの割合って増えてるんでしょうか、減ってるんでしょうか。これだけたくさんの育毛剤があるのに薄毛やハゲの人が減っていないのだとしたら、育毛剤には効果がないと言えるかもしれませんよね。



っていうか、そもそも育毛剤を使っている人は増えているのかな~?


育毛業界の市場規模が大きくなっているという雰囲気だけは、感じますよね。ってことは、薄毛に悩んでいる人の数は減っていないということなのかも。まぁ、女性の薄毛にターゲットを広げている流れもあるんですけどね。



結局、薄毛やハゲの人が減っては困る業界なのだから、本気で改善させようとは思っていなかったりするのでは? そんな疑いすら、抱いてしまいます。



この記事へのコメント