AGA服薬1095日 育毛剤・発毛剤・ミノキシジル、知らない人がこんなにいるとは思わなんだ

bikkuri_me_tobideru_man.png


“育毛剤”と“発毛剤”の違いってご存知ですか? 90%の人が違いを知らないという事実!

という、『アンファー株式会社」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000202.000013377.html

“育毛剤”と“発毛剤”の違いがわかる人は10%ほどしかいない、ということですな。知っている人がもっと多いと思っていたのに、そんなものなんですかね。


薄毛に悩んでいる人にだけ質問したわけじゃないのだろうから、育毛剤も発毛剤も同じようなものと考えていてもしょうがないか…などと思っていました。


ところが、なんとこの10%という数字。育毛剤や発毛剤を使用している人を対象にした結果だというんですよ。びっくり。
ちなみに、全体では3%という結果になるみたい。


さらに、「発毛効果を発揮する成分は何か?」という質問に「ミノキシジル」と答えられた人は約15%だったんだって。育毛剤と発毛剤の違いがわかる人より多いわけか。不思議。
そして、この質問。なんとなんと、育毛剤や発毛剤を使用している人でミノキシジルと正解できた人は、約30%しかいなかったそうなんです。薄毛を気にしていても、ミノキシジルを知らないものなんですね。ここまで少ないとは、思いもしませんでした。


この調査を実施したのは、あの「アンファー」です。きっと驚いたんじゃないでしょうか。この調査結果を見たら、他の育毛関連メーカーも驚きますよね。


リアップが「日本で唯一の発毛剤」って宣伝していたのに、訴求効果はなかったことになるのでしょうか。
ミノキシジル配合発毛剤が相次いで発売になっているのに、ミノキシジルという言葉も発毛剤という単語も、ユーザーの耳に念仏だったみたいですね。


育毛剤「または」発毛剤を使ったことのある人というくくりなので、育毛剤しか使ったことのない人があまり詳しくないというケースはあるのかもしれません。発毛剤は購入時のハードルが少し高いから、比較的、違いを意識するはずですからね。


それにしても、驚きました。
ほとんどの人は、育毛剤も発毛剤も同じようなもので、配合されている成分なんて気にしていないということだったんですね。
じゃあ、何を基準に選んでいるんだろう?

この記事へのコメント