AGA服薬167日後 脳腫瘍の少女が病気を公表した人気俳優をハゲます

hollywood_actor
日本でも、人気タレントさんが病気の治療のために頭を丸坊主に剃り上げた写真をネットに上げることがあります。
エジソン・セルラーリというブラジルの人気俳優が、悪性リンパ腫のホジキン病に罹患していることを公表するとともに、化学療法のために頭髪を剃りあげた写真をネットにアップしたことが大きな話題になったそうなのです。
そんなエジソンに向けて、ロレーナ・レジナットちゃんという12歳の少女が、ユーチューブでエールを送ったことがニュースになっていました。

話題の脳腫瘍少女がエール=頭髪を失った俳優に対し
(ブラジル知るならニッケイ新聞WEB)
http://www.nikkeyshimbun.jp/2016/160623-02topics.html


ロレーナちゃんは脳腫瘍の治療のための化学療法により、頭髪だけでなく、全身の毛を失っているのだそう。ところが、それを活かして、「ユーチューブ」に動画サイトを開設しているのだとか。その番組名は「カレッカTV」。カレッカって「ハゲ」という意味なんですね。ブラジルでカレッカといえば有名なサッカー選手がいましたが、「ハゲ」という名前だったのかな?


ロレーナちゃんは病室からビデオ日記を投稿していて、もうかなりの有名人なんだそう。エジソンに向けてのメッセージも投稿したんだって。

「エジソン、こんにちは。元気? あなたの病気は私も体験したから、今のあなたのつらさはわかるわ。でも、絶対諦めちゃダメ! 私だって克服できたんだから、あなたにも克服できないはずはがないわ。私たちは一緒よ」

カレッカTVを検索してみました。
おそらくこれがその動画なんじゃないかと思います。違ったらごめんなさい。




と、ここまで書いてきて気がつきました。この記事タイトルの「頭髪を失った俳優」に反応してしまった私ですが、ここを強調するのは少しズレてますよね?
頭髪を失ったことをハゲましたわけではなく、同じような病気にかかったことをハゲますためにエールを送ったんですからね。タイトルだけで連想したのは、坊主頭になったことを同じ坊主頭の少女がハゲました、という内容でしたから。


私は、先日の腹痛になったときに、「不健康なフサフサより、健康なハゲ」という気持ちになりました。しかし、病気やその治療などが原因でハゲてしまうこともあるわけです。ハゲていても健康なら文句を言ってはいけないのかもしれません。
もちろん、病気でも、ハゲていても、元気に生きている人もいるし、幸せに生きている人もいるわけです。その一方で、健康だというのにハゲているせいで、病人のように生きている人もいるわけで…。
ハゲていようが何だろうが、幸せかどうかは自分の心が決めるってことなんでしょうかね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック