AGA服薬271日後 腸内細菌を強め活性酸素を弱めれば毛髪がよみがえる。そのための食事は?

taketsuru_rita.png
(竹鶴政孝さんはオデコが先輩かな。マッサンとリタですな)






先週の記事。

*****
AGA服薬262日後 55才でハゲ始めても76才でフサフサな髪に戻った方法とは?
https://goo.gl/2q3vxE

*****


腸内細菌を育てて活性酸素を減らせば育毛になる。
そのための食生活については次週配信されるということになっていて、その記事がこちらです。


*****
腸力強化で毛髪がよみがえる! フィトケミカル、シリカ水…腸を元気にするエサって? - 美メンズ変身講座 - 連載コラム|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/10/05/73002/

*****


活性酸素を増やさないようにするためにどうしたらいい?


*****
そのためには、白米、うどん、パスタなどの精製した炭水化物を避けるなど、今、巷(ちまた)にあふれている糖質制限食を参考にすればいい。

*****


*****
「腸内細菌に“エサ”を与えることが必要です。それは、モロヘイヤ、ブロッコリー、にんにく、玉ねぎなどのフィトケミカルの野菜をしっかり食べることですね」

*****


*****
「腸内細菌は海藻類や豆類、発酵食品も大好物です。中でも発酵食品は腸内細菌そのものと言えますね」

*****


*****
発酵食品の中でも納豆の菌は、腸内にいる細胞のエサになり“日和見(ひよりみ)菌”を増やす。この菌は善玉菌優位の時は善玉菌に味方するため、腸内環境を健康に保ちやすくする。

*****


*****
そして、食事面で何より気をつけることは、腹八分目を心がけることだという。

*****


*****
「規則正しい生活です。腸は人が寝ている間に、ビタミンの合成や免疫の生成など人間が生きるために必要なことを全て行ないます。ただ、今は仕事によって働く時間も様々なので、もし昼夜逆転生活でも一定であれば構いません。また、寝る前の食事も避けましょう」

*****


*****
さらに、ミトコンドリアエンジンは温かい場所を好むため、スムーズに活動してもらうには腸を冷やさないことが大事だという。

*****


*****
「それとケイ素(シリカ)を摂ることです。実は糖質制限の次に大事です。なぜなら、ケイ素はコラーゲンをつなぐ物質のため。コラーゲンが弱ければ、頭皮が弱くなり毛が抜けやすくなってしまいますからね」

*****


*****
「シリカ入りの水を飲めばいいんです。水のほうが体に取り込みやすいですよ」

*****


先生の発言、ほぼすべてを引用するような形になってしまいましたね。ポイントを抜き出すとこうなってしまいます。


白米・うどん・パスタなどの精製した炭水化物を避けたほうがいいんですか? 大好きなんですよね~。
でも、その他については、けっこういい感じで実践できているように思います。


ブロッコリー、にんにく、玉ねぎなどのフィトケミカル野菜は食べてます。
海藻類、豆類、発酵食品も食べてますよ。
納豆も食べますね。


腹八分目というのは、少しマズいかな?

規則正しい生活というのはできてるはず。

腸を冷やさないというのは、もしかしたらダメかも。アイスクリームやハイボールは腸を冷やすのでしょうか?


ケイ素(シリカ)は、少し前に富裕層向けメディアの記事を掲載したときにも良いと言われてましたね。今回も登場で、「糖質制限の次に大事」と書かれています。シリカ入リの水なんてあるのか。でも、高そうで買ってられないような…。ケイ素入りのサプリメントなんてものもありそう。いや、あったんじゃないかな。


糖質制限はできないかもな~。シリカも無理かな。
それ以外はけっこうできてるから、腸内細菌や腸内フローラなんかには良いかもしれない。AGA治療薬と組み合わせれば、これからますます育毛・発毛につながると期待してしまう。


55才でハゲても76才でフサフサになれたんだから、48才から始めれば69才でフサフサになれるかな?


う~ん。69才ならツルツルでもいいかもしれないな。


まあいいか。健康なほうがいいからね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック